2005年06月27日

2005 Summer Sale <Dickins & Jones>

*最近買い物のエントリーばかりですが、分けて書いているだけです。
毎日出歩いている訳ではございません(笑)

★Dickins & Jones
最寄り駅はOxford Circus、Regent St.沿いという好立地にも関わらず
他の有名デパートに比べると冴えないと思います。
何となく陳列が寂しいし、人もまばら…。経営難というのも頷ける。
しかし意外にイイ物が売られているのを発見しました!


・エミリオ・プッチのスカーフ
 他のデパートではいい柄は殆ど残っていなかったのに、こちらにはザクザク。
 素材・大きさも豊富にありました。
 プッチが1万円で叩き売りされてるのって結構スゴイですよね。
 これにサングラスっていうベタな事をやってみたい…似合わないけど。

・Paula Dorfワゴンセール
 通路に寂しく置かれたワゴンを覗いてみると…。
 こりゃコスメ通のあやていが絶賛していたポーラドルフじゃないですか!!
 アイメークも小道具も何もかも、個装の箱に入ったまま雑然と山積みに。
 特に中身が古いとか傷んでるとかではなさそう。
 こんな売り方しちゃっていいの??
 例えばリップが4ポンドという安さで一瞬興奮したのですが
 サンプルがなく、箱に書かれた色の名前だけではどんな色か分からない…。
 1個1個開けて確認するのは大変そうなので、一旦引き下がってきました。
 サイトで色番をチェックして出直そうかな♪

去年のクリスマスセールの際もここで
なかなか良いアクセサリー(安いジルコニアだけど全くそんな風に見えない!)を
買えて、ママンに喜んでもらえたのでした。

しかし来年の1月で200年の歴史に幕を下ろし、閉店してしまうそうです。
せっかく穴場を見つけたと思ったのに、残念。

店員のおばちゃんに「お客様の意見を聞きたい」と言われたけど
時間がなかったので断ってしまいました。
職がなくなる人もいるから必死に戦ってるのかもしれないな。
力になれなくてごめんよ…。

このまま行くと、冬のセールはクリスマスと閉店を兼ねた大きなものになりそうですね。
最後までいい物売っておくれ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ショッピング
2005年06月24日

2005 Summer Sale <Cath Kidston>

お気に入りブランドを見つけてしまいました。
その名もCath Kidston☆
水玉柄の食器やヴィンテージ風花柄のポーチなどの生活雑貨を売っています。
(元々はテキスタイルデザイナーだったそう)
日本に居た頃から気になっていたので、イギリスのブランドと分かって大喜び。

サイトを覗くと上記以外にも沢山の商品があって大興奮。
キャンピンググッズやペット用ベッドなんてのも。めっちゃ可愛い…(モエモエ〜)
既にセールが始まっていたので
Marylebone High Streetにあるショップへ走って行ってきました。

*日本のように大きいデパート・ビルが並んでいる場所は少ないです。
 ハイストリート=目抜き通り にショップがちょこちょこ集まっている感じ。
 街全体が平たい印象。
 
20050624cath1.JPG
ショップの外観からしてかわゆい!


20050624cath2.JPG
ウィンドウディスプレイが萌えゴコロを更に刺激!
(どなたか、撮影者本人が写らない方法を教えて下さい 笑)

店内は白い板の間で、誰かの家に遊びに来たような気分。
奥はガラス天井になっていて、日光が入り明るく爽やかでした。
冷房が入っていなくて蒸しますが
Cathワールドに浸っていられるなら全然OKですっ!(完全に虜)

20050624cath3.JPG
ティータオルとポーチを購入。お店のバッグまで可愛いんだからっ、もうっ☆

8.5→6ポンドに下がっていたので、お土産用に余分に買っちゃいました。
これはcloverという柄です。
サイトに出てないから定番じゃないのかも知れませんね。

いつかアイロンカバーやテーブルクロスも買いたいなぁ…。
でもオットに「花柄の食卓はヤダ」と言われてしまった。
そりゃそうか…。しかし何処かに取り入れたい!
お裁縫は好きなので、生地を買って
オリジナルのクッションカバーやらバッグやらを作ってしまおうと計画中。

これから足繁く通うのでよろしくね、Cath♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ショッピング
2005年06月23日

2005 Summer Sale <Selfridges&Co.>

saleの季節がキタ――♪

20050623s&c.JPG

イギリスでは6月と12月に大きなセールがあります。
普・は(物によりますが)日本よりも高めの価格設定なので
セールになってやっと適正価格?
初日から50〜70%offなんていうお店も!
みんな首を長〜くして待ってるようです。


★Selfridges&Co.
新宿伊勢丹のような位置づけ。
服飾品も雑貨もオシャレなお店が集まってます。
「MUJI」こと無印良品もあり。
手の届く価格帯のブランドの横に
目玉が飛び出そうな値段のデザイナーズブランドが陳列されていたりして
油断なりません(笑)

開店時間より1時間送れて到着。
既にトレードマークの黄色いビニール袋を下げた人々がぞろぞろ!
しまった〜出遅れたか?

鼻息荒くして狙ってたMulberryのバッグの元へ急ぐも、セールには出てないそう。
確かに雑誌によく掲載されてたもん、値下げはしてくれないのか。
定価だとヴィトンくらいするので諦め。ショボンヌ。

GUCCIは大人気で入場制限。
順番待ちの列は建物の外まで。そんなにGロゴが好きなの!?
売り場は狭くなかなか順番が回って来なそう。
実は我慢強い国民性なのかも。

しかし自分のサイズが少ないのは辛い〜。
やっと小さめを見つけてもVネックがガバチョだったり、
裏地がなくてスケスケだったりして萎えちゃいます。
私に服を買わせてー!もう3ヶ月も買ってないの!ハァハァ ←禁断症状

結局セルフリッジでは何も買わなかったけど、近くの靴屋さんで1足ゲット♪

20050623shoes.JPG

春先に見つけて「可愛い!でも勇気のいる色かな…」と保留にしてたのでした。
でもこっちの人はそれぞれ好きな格好をしているので何でもアリ。
安くなってたし、挑戦してみようかと。疲れないデザインで良いです(^^)

まだこれからセールが始まる所も多いので楽しみ♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 01:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。