2005年08月24日

真夜中にファイヤー!

夜0時過ぎ。
おトイレ行って寝よ、と洗面所の換気扇をつけると、何だか外気がコゲ臭い。
ガラス窓を見るとお隣さんの庭方面で火が上がっている!!

お隣さんはゴミ出しとか庭の片付けとか、大雑把でいらっしゃるのでヽ(´ー`)ノ⌒。
放火でもされたのでは!?と慌てて寝室の窓から身を乗り出すと…

隣の隣の家の庭で焚き火やってました。
その大きさはもはやキャンプファイヤーと呼んだ方がいいかもしれません。

050823fire.JPG
050823fire2.JPG
(翌朝。レンガ造りの納戸に焦げ跡が…)


あの家はリフォーム中で人は住んでないと思ったんだけどな。
庭には木材やベンチ等、あやしい物が転がったままだし。(それ燃やしてるの?)

男性二人がマッタリ語ってる話し声はするものの、火を見張っている様子はなし。
火の粉がバチバチ舞い上がってますけど、大丈夫ですかー!?

ご覧の通り、ウチの辺りはセミデタッチドやテラスハウスがぎゅうぎゅう並んでいて
それぞれの敷地の幅が狭いんです(縦長)。
そして塀はすべて木製。
一旦燃え移ったらドミノ倒しのように広がりかねません。
家も古いし、よく燃えそうだな(笑)

でもハラハラしているのは私だけのようで…
窓から覗いている人は皆無。もうぐっすりお休みらしくてどこの家も真っ暗。
こういうのよくある事なのかな?不安にならないの?
オットに教えたのですが「はにゃ」とか言って寝てしまいました。もー!
もし火事になったら…私がこの地域を守らなくちゃっ!!(;`・ω・´)ゴゴゴゴゴ 
オチオチ横になっておれず、ネットしながら寝ずの番。
眠い…でも見張ってないと…

午前3時過ぎ、ようやく火が消されました。ハァ…やっと寝られる。
頼むから夜中に怖い事しないでよー。
またやったら焼きイモ持って乱入しちゃうぞ!

■Blog Ranking■ 真夜中のキャンプファイヤー反対! →ぽちっ☆←

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常
2005年08月22日

日本からお客様♪

元同僚Bさんが遊びに来てくれました!
(こんな大事な日にカメラを忘れたので別画像…)

050818sky.JPG
ウチは空港に近い方なので、頭上を飛んでいく飛行機がどこの会社か分かるんです☆
自宅から目でお迎え/お見送りできますよ(笑)


彼女は水泳が趣味…というか、もはやライフワーク??
津軽海峡やドーバー海峡を泳いで渡ってしまったスゴイお方なんです!
(でも陸にあがるとシャイでかわゆい(*´∀`*))
今回の旅の目的は、彼女のお友達のドーバー横断をサポートする事だったので、
ロンドン滞在は最後の1.5日だけ。貴重な時間をさいて会ってくれてありがとう♪

続きを読む

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 22:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常
2005年08月17日

携帯電話デビュー☆

ロンドンで暮らし始めて4ヶ月、やっと買いました!

ずっと買わずにいた理由は、萌える機種がなかったから…
日本のような高機能、高デザインの物って少ないです。携帯に求めるレベルの違い?
こだわっていたらいつまでも買えないので、多くを求めない事に(´・ω・`)

050817phone1.JPG

050817phone2.JPG


Sony Ericssonの2代前の型。お遊び機能は
 カメラ:非常に荒い(メガピクセルじゃない)
 ズーム:×
 フラッシュ:×
 自分撮り機能:特にないが、レンズ横に凸面鏡がついてる(笑)
 ムービー:×
これで69ポンド!むむむ。

続きを読む

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日常
2005年08月12日

電気&ガス

昼寝している間に、電力会社のメーターチェックが来たらしい。
ポストにこんなのが入ってました。

050812elec1.JPG


ウチの家(セミデタッチド、1軒家を縦半分に分けて2世帯が住んでる)は
電気・ガスのメーターがなぜか家の中にあるので
入って見てもらわなければならないのです。
とは言え今まで見てもらった事はなし。
留守中に来たか、私が居留守を使ったかのどちらか?(笑)

続きを読む

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 02:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常
2005年07月07日

地下鉄バス爆発

「対象にされている」国で暮らす以上、起き得ると覚悟していましたけど…。
オリンピック招致を獲得して歓喜にわいた翌日、
サミットで警戒が北に集中している時に、あざ笑うかのような出来事。
勿論テロとはそういう物ですが本当に憎たらしく悲しいです。

オットの職場の駅の近くでも爆発が起きましたが
早い時間に通勤していたので巻き込まれずに済みました。
無事に家まで帰って来られるかしら。

セントラル方面へ応援に向かう緊急車両のサイレンが
ひっきりなしに聞こえて悲しくなりました。

地元の用事のついでに駅を覗いてみると、空っぽの電車がホームに停車したまま。
入り口はじゃばらの柵で閉ざされていました。

20050707_1.JPG
20050707_2.JPG

この駅から出掛けて行った人達も被害に遭ってしまったかも。
これ以上死傷者の数が増えないように切に願います。

そして…今週末からの旅行、どうしよう。(イタリア&イギリス国内)
ハァァ。

今日は七夕でいい日のはずだったのに。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
■Blog Ranking■

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年07月06日

オリンピック招致決定!

「ま、無理でしょ」なんて言っていたら、ロンドンに決まっちゃいましたね。
トラファルガー広場のお祭り騒ぎに参加したかった…。

発表された後、街頭販売の新聞の看板(?)がパッと切り替わりました。
20050706oly1.JPG → 20050706oly2.JPG
いつもキタナイ手書きなのに。用意してあったんだね。
 
駅のホームの電光板も
20050706oly3.JPG
1番下、ボケちゃったけど
「The 2012 Olympic's has been awarded to London」と流れてます。

「○○駅のエレベーター故障の為、両隣の駅を使って下さい」
というメッセージもたまに流れていましたが、
コレが表示されている時間の方が長かったです。
エレベーターの方が大事でしょー!!
地下鉄は今日もいい加減。

↓笑っちゃった
地下鉄整備が成否の鍵 五輪開催地ロンドン

【ロンドン6日共同】
2012年夏季五輪の開催地に6日決まったロンドンの招致委員会は、
地下鉄の整備を五輪の輸送計画の中核に位置付けた。
従来「遅れる」「止まる」と評判の悪い鉄道網の改善が、
ロンドン五輪の成否に直結しそうだ。
地下鉄を含め列車は15秒ごとに発着
1時間に24万人の乗客を運ぶことができる」−−。
招致委員会が輸送計画を記述したパンフレットは、現状と程遠い。
19世紀に世界で初めて開通したロンドンの地下鉄。
その遅れは日常的で、信号機の故障などで運休となることも多い。
6月下旬には朝のラッシュ時に駅と駅の間で立ち往生し、
気温30度超の車内に乗客800人が1時間も閉じ込められた。
引き受けちゃって大丈夫なの〜!?

話は変わりますが、
オットの職場の同僚(英国人)達は、結果で賭けをしていただけでなく
「チケットやホテルを今から手配して後で転売」
「『ロンドン』『オリンピック』『チケット』『2012』といった単語が入ったURLを購入」
といった事に着手したそうです。
ナニワの商人以上にたくましいかもしれない。

■Blog Ranking■ これを機に地下鉄が快適になるといいな〜

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2012 Olympic開催なるか?

2012年のオリンピック開催国がもうすぐ発表されますね!
ロンドンも名乗りを上げ、
こんなポスターを掲示して頑張ってきた訳ですが結果やいかに?

BuckinghamPalace.jpgGherkin.jpg
LondonEye.jpgNelsonsColumn.jpg
ThamesBarrier.jpgTowerBridge.jpg
センスが良くてお気に入り♪London2012からダウンロードできます。

立候補した5都市の中では、パリとロンドンが有力視されているそうで。
でも「パリの宿泊・輸送計画が最も高い評価」。
頑張れロンドン!追い込み、ハナ差で決めるんだ!

と、暮らしてるよしみで応援してみる。(ま、無理でしょ、と思ってる)
2012年にはもうこの国にいないので、関係なくなっちゃうんですけどね。

シラクさんが
「あんなマズイ飯を食ってる連中。
 イギリスが食文化にもたらした影響は狂牛病だけだ」

って言ったらしいですね。
「文句があったらヴェルサイユへいらっしゃい」的なパワーの差に
返す言葉もございません(笑)

■Blog Ranking■ ロンドン応援ついでにポチっとお願いします♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月30日

オヤジのハグ

近所のいいオジサンなのか、何なのか、判断に迷う事がありました。

20050630.JPG
事件現場付近。


平日の昼過ぎ、駅に向かって歩いていると
角を曲がってきた50歳位の男性に話しかけられました。
今までも人に挨拶された事はあるし、多分ご近所さんだし、
他の人も近くを歩いているから、逃げるシチュエーションではない。
話くらいしておくんだろう、こういう時は。

それに、ウチから駅までは住宅街をまっすぐ行くしかないので
歩調を合わせられては避けようがないんです。
お天気トークなぞしつつ、5分くらい一緒に歩きました。

「学校帰り?」いいや。
「仕事帰り?」いいや。
どうやらチューヅマ(というか結婚するような歳)だとは思ってなかったらしい。
またこの反応だよ…。
チビで童顔でも30年近く生きているんだぞ。

「いや〜君はカワイイね。旦那さんはラッキーマンだ!
自分が若かったら結婚したかったよ〜」
こういう事を平気で言っちゃうDNAなんだろうな…。

彼は途中の角で曲がるそうなので、そこでお別れ。
「話せて良かったよ」と握手を求められたのでその位はしておく。
そしたらハグされた
背中をポンポン、位かと思いきや力強い

私は現地人と親密につきあった事がないので
どの程度の関係でどの位の事をする、というのがよく分かりません。
とりあえずイイおじさんだったし、気分を害す程でもないし、通行人も近くにいる。
だからコレはご近所の挨拶なんだろうか?
でも初対面でするのか??と固まってしまいました。
…しかし長ぇよ。

「最後にチューしていいか」と聞いてくるので「そういう文化じゃないんで」とお断り。
分かれて歩き出しても、道の反対側からバイバイしながら
「1回だけ〜!」とか言ってる。
挨拶チューは要求するモンじゃなさそうな…。
あの人は一体何だったんだ!?

「アホな駐在妻が、ヘラヘラしてたんだろう」と思われるかもしれませんが、
そういう態度はとってないです。ハイ。
服装だってフツーです。
話した内容からして「日本人狙いのナンパ」とも違いそう。

オットと話し合いの結果、
「近所のいいオヤジ、ちょっとエロいだけ」という事になりました。
…解決になってないよ。
また会ったらどうすればいいのよ。

とりあえず、すんごい早足で駅に向かうようにしてます。
しかし最近は別のオヤジに覚えられ、2階の窓から挨拶される…。
そういう物なの?よく分かんない、イギリス人。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月21日

夏至

1年で一番日が長い日ですね。
夏は遅くまで明るいと聞いてはいたけど、21時過ぎでこんな感じ。

20050621.JPG

夕飯の支度もついつい遅れちゃう訳です。えへっ☆ ←ダメ妻

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月18日

ウェッジウッドが当たった

ロンドンM越のセール初日、福引きにチャレンジ。
よいしょっと回すと赤玉がコロン。
チリンチリーン♪「おめでとうございますっ!」
やたっ、なになに!?
「バスケットボール・ウェッジウッドの小皿・お菓子詰め合わせからお選び下さい」
そこは迷わずウェッジウッドでしょー☆
しかし同格の3つは随分差があるなー、
お菓子なんて「うまい棒」みたいなのが数本束ねられてるだけだったしなぁ(笑)、
と思いながらお皿をひっくり返すと刻印がダブってる…。
もしかして店頭に出なかったB級品!?
天下のM越でそんなはずはないか…でもうまい棒と同ランクだし…真相は闇の中。

とは言え、当たって単純に嬉しいのでした♪たとえB級でも気にしなーい。

20050618WW.JPG

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

芝刈り

芝刈り機が故障していた事もあり、芝が伸びても見ないフリをしていましたが(笑)
小麦畑のようになってしまったので観念しました。

20050618siba1.JPG
ぼっさー

伸びすぎて、芝刈り機をウィリー走行させないと絡まって切れません。


20050618siba2.JPG
炎天下で働く(かされる)オット

この日は突然の熱波で真夏の暑さ。
そんな中でフラフラになりながらやってくれてありがとう。
ラブ! ←そう言ってごまかしてもダメって言われます

20050618siba3.JPG
劇的ビフォーアフター!

私達フーフにとって初のお庭。
オットはなんだかんだで芝刈りを楽しんでいたようです。
(帰国したら庭付きには住めないだろうなー)
芝をベストな状態に保つには週2回、
普通のペースなら週1回は刈った方が良いそう。
私もその内頑張ろう。多分。きっと。(笑)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月14日

真夏のTube利用の心得

駅の改札にデカデカと掲げられたポスター。

20050614tube.JPG

地下鉄には冷房がついていなくて、夏は蒸し風呂なんだそうです。
エエェ(゚д゚)ェエエ


・いつも水を持ち歩きましょう
・気分の悪いときは電車に乗るのをやめましょう
・気分が悪くなったら次の駅で降りて係員を呼びましょう
・駅の間を走行中に呼び出しボタンを押すのはやめましょう
だって。という事は毎年、
気分悪くなる人が続出

その内の何人かは呼び出しボタンを押しちゃう(その位つらい)

そのせいで電車が遅れる(問題) 
な訳ですな。

確かに、昔の職場の白い人達は暑さに弱いみたいだった。
冷房の設定温度で何度モメた事か…(寒すぎなのよっ)

今こそ日本の猛暑で鍛えた成果を見せる時だ!
って、日本の電車は快適〜だからあんまり鍛えられてないのだが。
扇子でも使ってみようかな。


  ranking1.bmp
posted by せらっち at 21:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月10日

日系美容院「K」(Piccadilly)

ロンドンに来てから初ヘアーカットでございます。
髪質を分かってもらえるという点では日本人の美容師さんがいい。
日本の大手美容院「○マ」で長くやっていた人と聞き、それなら大丈夫だろうと…。

全然大丈夫じゃなかった!!!(泣)
悪い事はあまり書きたくないんだけど、第2の被害者が出る前に警告しておきます。
あそこは行っちゃいけません!



@カットテクが「いつの時代?」
レイヤーを作る時って、普通「サッサッサーッ」と削いでいきますよね?
斜めに「チョキン!チョキン!」して作ってた!
一回に取る毛束が多いので、レイヤーというより段々畑。
左右非対称→切る→また非対称(悪化)の繰り返し。
お母さんに切ってもらっている気持ち。
青山の美容院にしか行ってなかった私には耐えられないものが…。
(今は青山でなくても上手い人多いけど)

A指定した長さになってない
「前髪は眉と目の間にして下さい」 →眉上 ありえない!
「ちょいウルフなセミロング」(切抜き持参) →後ろだけ長いショートカット
蛯原友里ちゃん(爆)っぽくしていたサイドの髪は全部切り落とされてしまいました。
特に片サイドは全く残っておらず、正面から見るとそっちだけ完全にショート。
ゴムで結わけなくなりました。ヒドイ!

B設備・サービス最悪
カラーリング中、液をつけ終わった毛束をビシ!ビシ!と投げる。
顔に張り付いて茶色いのついたんですけど… →フォローなし
椅子はシュコシュコして高さをあげるタイプではない。
シャンプー台の椅子も寝るタイプでなく、普通に座ったまま首をはめる感じ。
水が垂れてきてマスカラがとれました →フォローなし
「学校に行く時間がないから英語が上達しない。ヒマな主婦ならともかく…
そのヒマな主婦がお客で来てる訳ですが(笑)

帰宅したオットは私の髪を見て言葉を選んでいましたが(←優しさ)
2日も経つと「被害は甚大だな」と言うようになりました(←本音)。
今度奥様同士のアフタヌーンティーに誘われているのに、こんな頭で行くの!?
「ドレスコードはスマートカジュアル」とか言ってる場合じゃないよ。

「地球のみんな!オラに元気を分けてくれ!」by孫悟空

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月09日

ネズミ出たー!

庭を眺めていたら、茶色いものがさーっと駆け抜けていきました。
最後に見えた、ちょろりと長い尻尾…。ネズミだぁー!!
でっかいラットではなく、手のひらサイズのマウス。
なんでこんな普通の(田舎の)住宅街にいるの?
地下鉄や繁華街で見た事はあっても、自分の家の敷地では初体験です。
アレが家の中で悪さをしたら大変なのは分かっているけど、可愛くて萌えました☆
って、油断しちゃイカンよね。
どうか野ネズミであってくれー。

店でねずみ取り(カマボコ板にばねがついてるやつ)が売られていて
「需要あるの?」と思っていたけど、こういう事だったのね。
しかしあんな古い手に引っかかるネズミはいるんだろうか。

そういえば先日、庭でニャンコがしきりに地面に飛び掛っていたなぁ。
もしかして…!(うわー!)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月27日

天下無敵のUNDERGROUND

帰りの地下鉄に乗っていたらアナウンスが入りました。
「この電車は○○駅と△△駅には止まりません。
 理由はごにょごにょ…(電車の音と車掌のやる気ナシではっきり聞こえない)」

行きは止まった駅なのにどうして?
「ごにょごにょ」部分が分からないのは
ヒアリング能力の低さ故かと落ち込みかけましたが、
周りの皆さんも怪訝な顔でキョロキョロ。
良かった〜(ヒアリングの限界に変わりはないが)
その駅に着くと一時停止するものの、ドアを開けずに発車。
アナウンスを聞いていなかったオバちゃんが降りられずに溜息をついていました。

オットが会社帰りに乗った電車が突然途中の駅止まりに変わってしまって
なかなか帰って来なかった事も何回かあります。
他にも工事中で閉まりっぱなしの駅があったり(周辺住民はどうしてるんだ?)。
日本でこんな事が起きたら、利用客は怒り狂いますよね。
ロンドンの人はガマン強くて(諦めが良くて)エライなー。

いつ電車で帰れなくなってもいいように
バスマップやタクシーの道案内は頭に入れておいた方が良さそう。
ウチは街から遠いので深刻です(^ ^:)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

初夏?到来!

つい数日前まで肌寒く、長袖の上にもう一枚はおっている状態だったのに。
急激に暖かくなりました。
っていうか熱い。熱いよ!

家の中は相変わらずヒンヤリしているのだけど、
ガラス張りの玄関とサンルーム(コンサバトリー)は
戸を開けた瞬間にむわっ!と来ます。
「イギリスの夏はベタベタしなくて快適」って言ったの誰だー。

いつもの調子で重ね着して玄関を出て「しまった…」
しかし面倒くさいのでそのままお出かけ。
街は私と同じ「しまった厚着派」と「夏まっさかり派」に二分されていました。

「夏まっさかり派」の皆さん(女性)
・キャミソール1枚、ブラのストラップ出まくり
 (見せブラではないデザイン。別に気にしないみたい)
・ボトムがローライズ過ぎ
 (腰から脚にかけての斜め線が見えてる!)
・お腹出しすぎ
 (冷えは女の大敵でっせ)
・ローライズからTバック見えてます
 (…)
・ローライズにお肉乗ってます
 (……)
・ブラしてないの?突起物が確認できます
 (………汗)

店で洋服も見たけど、開放感あふるるデザインばかり。
無理ぽ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月22日

困ったお隣さん

お隣さんは車を沢山持っています。
道の両脇に4〜5台を駐車。
(自分の家の駐車場スペースは潰して庭にしている…)
内、2台は派手にお手製ペイントされた業務用バン。
国連関係者ではなさそうなのにUNの2文字がデカデカと。
乗用車はよく車が変わります。何の仕事してるんだろう?

イギリスの道路は特に指定がない限り
両車線どっち向きでも自由に駐車していいそうです。
だから、ウチの前に停められても法的には文句は言えない。
だけど
ウチの車の出口(縁石が斜めになってる部分)を塞いで停めるこたないでしょー!
ウチの玄関の真ん前だし。ううう。



先週までは少しはみ出てる程度だったのでガマンしていましたが、今回は許せん!
平和主義のオットも立ち上がって、苦情レターを書く事に。
「『ここに車を停めるな!』って書いちゃる!!」

しかしここである記憶がよみがえりました。
まだ真っ暗な朝6時過ぎ、オットが出勤しようと玄関を出ると
お隣さん家の前にたたずむ男性が。
私達の方にやってきてIDを見せ
「警察ですが隣人について聞きたい事があります」
こんな人気のない時間帯にチェックされてるなんて、お隣さん何をやったの!?
私達は「名前も知らない、話した事もない」ので警察官はあきらめて帰って行きましたが。

「…『Could you 〜』っていう書き方に変えようか…」 ←びびり(笑)

日本人の中でもズバ抜けて腰の低いオットと小心者の私が文章を作り終えた頃には
お隣の車は移動していました。
タイミング逃した…
それとも彼らなりに気を遣ってはいるのだろうか?

とりあえず会ったら挨拶くらいはしてほしいなぁ。普通に仲良くやりたいよ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月19日

地下鉄の空気はキレイ?

ロンドンの地下鉄は毎日無料で新聞を配布しています。
その名も「METRO」。
タダとは言え50ページもあり、暇つぶしにうってつけ。

20050519metro.JPG
これ作る余裕があるなら電車賃をガツガツ値上げしないでほしいんですけど…

気になる記事を見つけました。
「地下鉄の空気は地上の空気より安全」
(* ゚Д゚) うそ〜ん!
普通にくさいしもわっとしてるのに??(パリの地下鉄程ではないが)

地下鉄のプラットホームとタクシーの中の塵の成分を比べたところ、
地下鉄の塵には酸化鉄が多い物の、体に有害な成分はず〜っと低いらしい。
まぁ地下鉄新聞の言う事だから半分に聞くとしても、
地上はそんなに汚れとるんですか…。
ドライブ中に窓を開けて「気持ちいいー」とか言ってる場合じゃないですね。

おまけ↓

<米語との違い>
地下鉄:underground, tube (×subway 地下道の意味だそうです)
出口:way out (exitって書いてあるの見た事ない)
エレベーター:lift (荷物専用なのかと思った)
おトイレ:toilet (restroomでは本気で通じなかった事が。緊急時には思い出して下さいw)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月17日

船便が届いた!

約2ヶ月かかって到着♪
5月だというのにまだ寒くて服に困っていたんです。
生活雑貨も揃い、やっと不自由なく暮らせそう。

しかし荷解きは全く進んでいません。
なぜなら最初にマンガの入ったダンボールを開けてしまい(確信犯)、
中学時代からのお気に入り「聖闘士星矢」を手に取ってしまったから。
文庫本全15巻を一気読み。
もう気分は↓

20050517seiya.JPG

しばらくはオットと技の掛け合いが続く予感。(オットもマンガ好き)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月11日

TV事情&マツケンサンバ

実はロンドンに来てからもちょくちょく日本のTV番組を見ております。
★SONYのエアボード
こんなのです↓
 airboard.JPG
 インターネット回線を使って日本のTVをリアルタイムで見られる。
  (本体を日本の実家に置き、スクリーンをこっちに持ってきてます。
   本当は家の中の自由な場所でTVを見る為の物)
 スゴ録と組み合せ、画面上で録画操作も可能!

★JSTV(海外在住日本人向け有料衛星放送)
 NHKのニュースや民放局の番組をいくつか見る事ができる。



「やっぱり生で見たい」という方にはエアボード、オススメです♪
流行を知る意味ではCMを見られる事が大きいですよね。
初期投資はチョット決心がいりますが、それだけの価値はあるかと。
ただし8時間(冬は9時間)の時差がある為、日本のゴールデンタイムはこちらの昼過ぎ。
夢中になっていると家事ができなくなるのでご注意下さい。 ←元々ちゃんとやってない(^^;)

JSTVでは日本で放映された時期よりも遅れて流されます。
遅れの度合いは番組によるけど、まだ「冬のソナタ」をやっているのにはビックリしました。
オットの知り合いの方は最近になってハマったそうで、
ヨン様ライバル役のパク・ヨンハ君が日本で人気が出た事をご存知ありません。
オットが「うちの妻がファンで…」と言ったら
「えっまさか!?物好きな方ですね(ププッ)」とおっしゃったとか_| ̄|○

オットの職場の方は「マツケンサンバ」を見た事がない、もしくは紅白でやってたけど何アレ?
という認知レベルらしい。
オットは3月に一時帰国した際にマツケンサンバのDVD&衣装&ヅラを買って帰るのが使命でした。
下っ端は飲み会で披露しろ、という訳です。
だから夫婦で練習してますよ、マツケンサンバU!!今更ですが…
(私は飲み会に行く訳じゃないけど練習におつきあい。これも愛?)
結構キツいです。いい汗かいてダイエットになるかも♪
本番は明日なので今夜はリハーサル。
新婚夫婦が夜に音たてて何やってるんだか(笑)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。