2005年08月05日

エディンバラ(1)

イタリアから帰ってきたのは前日の夜遅く。
かばんの中の服を半袖から長袖に入れ替えてしゅっぱーつ!

★初GNER(Great North Eastern Railway)★
飛行機ではなく、電車で景色を見ながら行く事にしたので
「北の玄関」King's Cross駅へ。東京だと上野駅?

先日のテロの影響か、駅周辺の警備が厳しくて大渋滞。
花を供える人の姿や、壁に貼られたmissingのポスターが痛々しくて辛かったです。

0507scot01.JPG


0507scot02.JPG
Flying Scotsmanは汽車の名前らしい。
空飛ぶスコットランド紳士(キルト着てバグパイプ)を想像してしまった…


渋滞で到着が遅れ、
ハリー・ポッターの「9と3/4番線」撮影現場を探す時間が無くなってしまったので
帰りに探す事にしよう♪
(しかしイタリアに引続き、帰りの電車でも事件が起こるのでした 笑)

0507scot03.JPG
柱の感じからして撮影されたのは4番線辺り?


発車して数十分後、車内が蒸し暑くなってきたな〜と思っていたら車掌アナウンスが。
「只今、1車両のみ空調が故障しています。
 D号車の人は別の涼しい車両に適当に移動して下さい」
Dってここじゃん!周りの人達も一斉に爆笑。イギリスの電車事情ってヒドイな〜。
ミネラルウォーターが配られたけど、それだけじゃあと4時間も耐えられないよ。
てな訳で早速移動。運よく空席を見つけて引越す事ができました。

0507scot04.JPG
あ、羊だー♪



★オールドタウン散策(1)★
エディンバラの街はウェイヴァリー駅を挟んで
新市街(北側)と旧市街(南側)に分かれています。まずは旧市街から。
エディンバラ城からホリルードハウス宮殿まで続く目抜き通りは
ロイヤル・マイル(約1.6km)といい、見所が集まっているので散策にぴったり。

0507scot05.JPG


0507scot06.JPG


0507scot07.JPG


いかにも中世!な石畳の町並み。
ロンドンとは違う、
黒っぽい石造りの建物が重た〜い雰囲気を醸し出しています。
着いて10分にして「スコットランド、いい〜!」と叫んでしまいました。

所々に"close"という、建物の地上階を通路にした小道があって面白かったです。
入って行くと素敵な景色に出会えることも♪

0507scot08.JPG
奥はThe Writer's Museum


0507scot9.JPG
新市街のモニュメントまで見渡せます☆



グラッドストーンズ・ランド

0507scot10.JPG


17世紀の商人の館。室内の装飾が豪華で当時の生活を知ることができます。
スコットランドのナショナル・トラスト(民間の自然環境保護協会)に入っており
部屋ごとに説明員がいます。(なので、さっさとは見られません)
椅子の上にヒイラギの葉(トゲトゲ)を置いてあるのは「座らないで」の意味だとか。
(「でも10秒座ってみたけど何も感じなかったよ」by説明員のおじいちゃん)
私が「コレ何?」と聞いた木箱はトイレで、当時は窓からポイッとしてたらしい。
「わが国は天候(雨)に恵まれてるからね」と言われましても。いやぁぁ。


聖ジャイルズ大聖堂

0507scot13.JPG


0507scot14.JPG


宗教改革者ジョン・ノックスがプロテスタントの教えを説いた場所らしい。
残念ながら改装工事中。
でも装飾、特に勲章を持つ人用のシスル礼拝堂はスゴかったです。
(シスル=あざみ、スコットランドの国花)

0507scot15.JPG
天井の装飾。ホワイトチョコみたいで美味しそう(違うって)


0507scot16.JPG
座席を仕切る柵にもアザミの花♪



グレイフライアーズ・ボビー
スコットランドの忠犬ハチ公。
飼い主亡き後14年もお墓に通い続けたボビーくんは
今は飼い主と同じ教会で眠っています。
しかし、「単にご飯もらいに通ってたんじゃないか疑惑」もあるそうで(笑)

0507scot17.JPG
ボビーにご飯をあげてた家はパブになりました(後ろ)


0507scot18.JPG
ボビやん、目が怖いよ…


0507scot19.JPG 0507scot20.JPG
教会に入ってすぐの所にあります



周辺で見つけたもの
0507scot21.JPG
これ全部造花!あざみなどの野草ばかり。リビング用に買っちゃった(^^)


0507scot26.JPG
City Chambersの建物へ向かう馬車。
何家族かを乗せて去っていきました。偉い人ファミリー?


0507scot22.JPG
道端バグパイパー。格好と腕の刺青が合ってません


0507scot23.JPG
お土産屋さんではタータンチェックのスカートが9ポンド!
高校時代に欲しかったよ(制服のスカートは私服だったので)


0507scot24.JPG
マフラーやネクタイもいっぱい♪


0507scot25.JPG
キルトの下って何もはかないのが基本なんだとか。スースーしそう(*´∀`*)
(第2次大戦後、はくようになったらしい)


■Blog Ranking■ きゃっ☆と思ったアナタはこちら →ぽちっ←

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。