2005年07月03日

B Live@Clapham Common

ついにジャミロクワイを見て来ました♪♪

公園で行われた3日連続の音楽イベント最終日、
準トリはThe Brand New Heavies、トリはJamiroquaiという豪華なメンツ☆

20050703bLive1.JPG

到着すると、会場の周りにぐるーっと入場待ちの列ができていました。
その長さおよそ500メートル!
並んでいると係員から「別の入り口へ回れ」との指示が出て、民族大移動。
しかしその入り口へ着くと「そんなの知らん、並びなおせ」。
ええー、いい加減すぎるよ!既に1q歩かされたんですけど!!
皆でブーブー抗議。(私は発言したのでなく頭数を足しただけ 笑)
するとオバチャン係員が出てきて
「よし分かった。これから40人だけ、アタシがカウントしながら入れる。
押したり騒いだりしたら誰も入れないよ!」
このお母ちゃんっぷりには、何故か誰も逆らえない…。
私達は運良く40人の勝ち組に入れたのでした♪(後の人ゴメン)

*後で調べたら18,000人来てたらしい。そりゃ混むわ。

20050703bLive2.JPG

こっちの人は大人も子供も地べたに座るのが好きみたいです。
中には敷物ナシでごろーんと寝そべっちゃう女性も。
男性が自分のジャケットを敷いて彼女を座らせてあげてたのはイイ感じ♪だったけど
ビール瓶や食べ物のゴミだらけなのによく出来るな〜。

売り子の兄ちゃんが「マジックマッシュルーム!」と歩き回っていて驚き。
お姉ちゃんに「ハシシ(大麻)持ってる?」と聞かれて固まったけど、
周囲の人は結構吸ってました。
隣の人に「一口ちょうだい♪」なんて言って楽しそう。
トんでも騒いだりはしないし、「ならいいのかな」と思わず納得しかけてしまった。
良い子はダメですよ!

The Brand New Heaviesが登場すると観客が立ち上がり、これぞライブ!の雰囲気に。

20050703bLive3.JPG

ヴォーカルが昔(10年ほど前)と変わったらしく、低音にアレンジされていました。
オリジナルの高音が聞きたかったんだけどな〜。
前奏も何の曲か分からない程に変えられていてチョット残念…。

1時間の休憩を挟んでやっと登場、Jamiroquai!
はじめ全く見えなかったので、オットに肩車してもらっちゃいました。

20050703bLive4.JPG
キャー☆ナマJKをこんな近くで見られるなんて!

20050703bLive5.JPG
んもう、拡大しちゃうよ!(笑)

20050703bLive6.JPG
熱唱しすぎて最後はバテてました…

20050703bLive7.JPG
トークもいけるのね

*こちらのサイトから転載

Intro (Elecric Mistress)
Canned Heat
Space Cowboy
Cosmic Girl
Revolution 1993
Little L
Too Young To Die
Electric Mistress
Corner Of The Earth
Music Of The Mind
Feels Just Like It Should
Love Foolosophy
Mr Moon
Dynamite
Butterfly
Use The Force
Seven Days In Sunny June
Starchild
Alright
Virtual Insanity
Deeper Underground


軽快なダンスも健在で「かわいいオヤジ」っぷりを堪能させてもらいました!
皆で何曲も大合唱できて楽しかった〜☆☆

このイベント、「METRO」に出てた広告で知ったんです。
これからも要チェックだ!

■Blog Ranking■ ジャミ好きも、そうでない方も応援お願いします♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。