2005年05月15日

キューガーデン&初めてのお客様

オット・私・同期のKくんと3人で王立植物園キューガーデンへ。
600万種以上の植物があり、世界遺産に指定されているらしい。
こりゃ期待大!

しょぼい入口で入場料10ポンドを払って中へ。(あれっ?)
お花畑を期待して行ったのですが…広大な敷地に花はほとんど見当たりません。(あれっ?)
もしかしてやっちゃった?(笑)

気を取り直して温室へ。

20050515kew1.JPG



パームハウスというこの温室には、椰子の木が大量に生い茂っていました。
高い所の通路から木の実や葉を間近で見られるようになっています。
高所恐怖症の私はへっぴり腰で歩くのが精一杯。見る余裕などなし。

20050515kew2.JPG
ばなーな☆

他にも地域毎に植物を集めた温室がありました。
植物に詳しい人には嬉しい施設なのかも。
シロウト的には花や木の実など、分かりやすい植物がもっとあると嬉しいな。

日本庭園もありました。

20050515kew3.JPG
京都の西本願寺唐門の複製。石庭の中は歩くところじゃないよ〜!(涙)


この後はKくんをウチにご招待して夕ご飯。
お客様に食事を出すのは初めてです。 ←実験台とも言う
緊張する〜!!
★オランダ土産のチーズ
★トーフのじゃこ&ねぎ炒めソース
★オクラの梅肉和え
★ポテトサラダ(オット曰く一人暮らしの男性はこういう普通の物が食べたいらしい)
★ゆで鶏の中華風ソース
★ロールキャベツ
★プリン
和洋中ごっちゃだけどいいのかしら。
なんとか合格をいただけました。
新妻経験値UP!
もっとおもてなし料理を練習しよう☆

20050515choco.JPG
KくんがLibertyのチョコショップで買ってきてくれました。ウマウマ♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | ロンドン観光
この記事へのコメント
お疲れ様。
お客さんにご飯出すのって大変だよね。
一人暮らしなら、手料理って嬉しいと思うよ。

うちに来るのはほどんど私の友達なんだけど、いつも午後来てもらってお茶だけだよ。
よく知ってると思うけど。
みんなの日記を読んでると、こんなんでいいのかしらって思ってしまうよ。
Posted by がー at 2005年05月16日 23:01
あれっ、キューガーデンって入園料とるの!?
昔はタダだったような…、といっても20年ぐらい前の話だけど(・・;

私もせらっちの手料理、ゴチになりに行くなりぃ(o^o^o)
リクエストはロールキャベツとプリンで(笑)
それはさておき、メールありがと☆
あとで返事メールします♪
Posted by あやてい at 2005年05月16日 23:05
★がー★
私も普段のお付き合いだったらそうすると思う(笑)
今回は練習させてもらった面もあるの。
最低限出来るようになっとかないと困るからね。
普段ちゃんと食べられてない人だったから、
一皿出す度に「おおお!」「美味しい!」と叫んでくれて恐縮でした。

★あやてい★
昔は無料だったのね。
入場料以外にもあちらこちらに募金箱が置いてあって「資金難?」と思ってしまった。
飛行機代10マソ出して食べに来てくれるのね♪
えらい高いロールキャベツだな。
失敗は許されない…!!
Posted by せらっち at 2005年05月17日 04:32
すごぉーく、
手の込んだ料理ですね★
品数も多いし。
私も、少し見習って
料理始めようかな?
Posted by Caoru at 2005年05月18日 05:24
★Caoruさん★
手際が悪いので、前日の夜から仕込めるメニューにしました。
実は簡単なものばっかりなんです!
結婚前は「毎日料理するのヤダ〜」と思っていましたが
いざ始めたら楽しくなってきました♪

でも母上を頼れる内は甘えておくのも良いかと(笑)
Posted by せらっち at 2005年05月18日 15:16
 いっぱい作ったねー!すごい(^^)しかも日本食中心だからお友達もさぞ嬉しかったことでしょう。おくらやじゃこ、よくそちらで手に入ったね。でもきっと高いんだろうな・・・。
Posted by ちか at 2005年05月18日 16:42
★ちか★
暖かいコメントを頂いて自信が出てきたよ!

オクラはこっちでも「okra」で普通のスーパーで売ってるの。
日本の物だと思ってたのに。どこ原産なんだろう?
レシートをみたら1ポンド(約200円)だった。
高いのか安いのか分からん。
Posted by せらっち at 2005年05月19日 05:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。