2005年05月10日

WWU勝利の番組

すみません今日はショボンです(´・ω・`)



一昨日TVで「第2次世界大戦における連合国の勝利を祝う」番組をやっていました。
見ていて気分が悪かったです。チャンネル変えちゃいました。
戦争を忘れてはいけないとはいえ、何十年も前の事で「自分達が勝った!」っていつまでやってるのと。
聞いた話では、これから夏に向けて「今日はドイツに勝った日」「日本に勝った日」とお祝い番組が続くらしい。

日本もドイツも過去を反省し、一からやり直してここまで来たじゃないか。
イギリスだってその恩恵に預かってる訳でしょ?
もう少し配慮があってもいいんじゃないかい?

だから「ジャップ」なんて差別も平気でするんだろうな。(この言葉はイギリス生まれ)
昼間に普通の格好で大きな駅を歩いていて↑と言われた事を思い出して凹んじゃいました。
この言葉の前では、今までの人生で積み上げてきた事なんて何の役にも立たなくて、純粋に傷つきます。
勿論そんな事言わない人の方が多いんだけど。
あのTV番組を見たら「ベースはそうなのかなぁ」と思ってしまうのでした。

駐在妻も、楽しいばっかりじゃないんだよ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 16:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
差別か・・・
思いやりがないからとか、進歩がないからとか、無知だからとか、だから気にしなけりゃいー!で片付くものじゃないし、一方的にいわれなくそういう言葉を投げられるのはやりきれないよねぇ。

やさしい人だけに囲まれて暮らせたら幸せだけど、差別される立場を経験したことがあるからこそ、もっと辛い立場の人たちの気持ちを少しでも分かろうと思える。と思うしかないのかな。
Posted by のん at 2005年05月10日 20:38
戦争の勝利なんて祝ってるんだ。
これにはすごくビックリした。
勝ったにしても、負けたにしても、戦争をしたっていうこと自体誇れることではないと思うんだけどな。(戦争になった経緯は様々だとは思うけど)
敗戦国で重要な立場にあった人だけが戦犯として罰せられたりするけど、勝ったほうだって同じように沢山の犠牲者を出してるはずなんだよなぁと思っちゃったりする。
Posted by がー at 2005年05月11日 00:13
確かにいまだにお祝いとはびっくりだよね。

そういえば、うちのオチャンがドイツのオクトーバーフェスタ行ったとき、今度はイタリア抜きでやろうな。と肩を組まれたらしい。
去年くらいの話だよ〜。。
ヨーロッパって歴史が進むのノロいのかな?
Posted by のんた。 at 2005年05月11日 10:49
★のん★
人を傷つけても平気な人になるよりは、人の痛みを理解できる人間でありたいよね。
いい修行の機会と思いたい(苦笑)

★がー★
おっしゃる通り〜「勝てば官軍」の理屈になっちゃうよね。
誇りを持つのは素晴らしい事だけど、他者を見下してプライドを保っているのだとしたら悲しい事だと思う。

--------------------------------------------------------------
正反対の出来事もあったよ。
アジア系スーパーでお菓子について質問されて教えてあげたら
「日本に行きたいと思ってるの」と言われて嬉しかった(つ∀`)
Posted by せらっち at 2005年05月11日 10:50
★のんた★
同時投稿してたのね。以心伝心?きゃっ☆
おフランスも勝利記念日があるらしいよ。
確かにノロいのかもしれないね。
Posted by せらっち at 2005年05月11日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。