2005年04月26日

体調不良ダブルパンチ

ここ2週間ほど膝が痛むので、日系病院を予約していました。
さらにタイミングよく食あたりを起こしたらしい。
お腹が激しくピーでキリキリする。
むしろこちらをメインに診察を受けました。

レントゲンにエコー検査、検尿、血液検査、おしり検査(ロング綿棒使用。どうも縁があるようだ)。
脱水症状の為血液がスムーズにとれず、貧血になったりしながら半日がかりで終了。

ロンドンで初めて病院に行きましたが、診察がとても丁寧だと感じました。
「こういう検査をした方がいいと思うが、しても良いですか?」とちゃんと確認をとったり、
検査結果や薬の内容の説明も非常に細かく、その分野により詳しい先生を紹介してもらって感激。
薬剤師の説明もこれまた丁寧。説明義務が厳しいのかな?
また行こう♪いや、行くような事になりたくないけど(笑)

お薬イパーイ。
20050423medicine.JPG

食あたりの原因はおそらく牛乳。
しかし賞味期限はまだまだ先のはず、と思ってパッケージをよ〜く読むと
「開封後3日以内に消費してちょ」小っちゃく書かれている。
そういや4日目になってから飲んじゃったよ。
そんなに痛むのが早いの?賞味期限の意味ないじゃん!ヽ(`Д´)ノ プンプン!
…ぎゅるるる…(お腹の急降下) Σ(;´Д`)キターッ

膝の痛みの方は、おそらく慣れない家事で立ちっぱなしだった事。
おかげでオットが心配して皿洗いなどをやってくれる事が増えました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
…ぎゅるるる… Σ(;゚Д゚)マタ!?

しばらく粗食の日々が続きそう。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:43 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
 なんか薬がいっぱいだー、大丈夫?食あたりきついよね。上からも下からもひえーい、ってな感じで。私は新○高野のターキーサンドで昔ひどいめにあいました。
 でも、早速信頼できる病院見つかってよかったね。
 おひざ(鳩を追ったときのほふく前進が原因じゃないよね??)と併せて、早くよくなりますよーに・・・。
Posted by ちか at 2005年04月26日 11:49
ちんぱい、、(>_<)

医療の不安てあるけど、よかったね。
早くよくなってね。
Posted by のん at 2005年04月26日 19:02
★ちか&のん★
おかげ様でピーは止まりました。
しかし食べるとまだ痛む。
早く美味しい物をがっつり食べたいよ!
ヒザも早く治したい…今アシモ君みたいにしか歩けないから(笑)
Posted by せらっち at 2005年04月26日 21:36
お大事に。早くよくなるといいね。
膝は手抜きするのが一番だね。旦那さまに甘えちゃいましょう。
Posted by がーこ at 2005年04月26日 22:12
食当たりと同時にヒザ痛、ツライね(>_<)
でも少しづつ回復してきているようでよかった(^^)
いまどきのロンドンってちゃんと日本語の通じる病院があるんだね。
私がいた頃は(いったいいつの話だ!?)そういうところなくて、説明するにも聞くにも苦労したじょ。

これを機会に、むーくんにいっぱいお手伝いしてもらっちゃえ〜♪
Posted by あやてい at 2005年04月26日 23:02
大丈夫ですか?お大事に。最近体調悪い人多いです。私の場合、アレルギーですが。ホメオパシーを遅かれ早かれ少しかじりたいと思ってたのでこれを期に子連れで勉強してきます。
よさそうだったらご一報しますね。
Posted by chifumi at 2005年04月27日 01:42
★がーこ★
オットが洗うと食器に泡が残ってるんだけどね(-_-;)マ、イッカ
「やる気をそがない」「褒めて育てる」をモットーに頑張ってみます(笑)

★あやてい★
昔に比べたら色々ラクになったかもね。
検査技師と薬剤師が英語でアセったけど、彼らも慣れたもので「1日3回3錠」を「BBB」と書いてくれたり。
さすがにその位は分かるってば〜。

★chifumiさん★
ホメオパシー… (・ω・ )モニュ? だったので調べてみました(笑)

・病気の症状と同じような症状を引き起こす物質をごくごく、本当にごく微量だけ体内に入れることで、逆に病気を治そうという治療
・ホメオパシー治療薬は樹木、動物や鉱物界から取れるわずかな物質からできていて、全て自然な物
・これらの物質は、1億倍以上にまで薄められ、そのためにホメオパシー治療薬は有害な副作用を一切含まない

副作用がないのがいいですね。
今回もらった薬は胃を荒らすからって粘膜保護剤も渡されて、なんだかなーと。
chifumiさんのアレルギーが早く治りますように(^^)
Posted by せらっち at 2005年04月27日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。