2005年04月20日

オートロックの悲劇

海外生活初心者のお約束をやってしまいました。
先日オットと出かける際、彼が鍵を持ってるだろうと思い、自分は持たずに扉を閉めると
「あ、僕鍵持ってないや」(君は持ってるでしょ?という顔)
…家の玄関で閉め出されてしまいました。

ウチの玄関には扉が2つあります。
 内扉:木のドア(オートロック)
 ↓
 下駄箱スペース(腰から上はガラス張り、外から丸見え)
 ↓
 外扉:ガラスの扉(外からも内からも鍵を差し込まないと開かない)
両方の鍵を持たずに内扉を閉めた私達は、外へも出られず中へも戻れない状態。
運よくオットが携帯電話を持っていて大家さん(不動産屋)に連絡を取れ、
助けに来てもらえる事に。よかったー!!

オットは1人暮らし時代にも同じ事をやっています。
その際は携帯を持っておらず、換気用の窓からも出られず、絶体絶命!と思ったら
目の前を大家さんがお散歩で通りがかったそうな。運のいいヤツ。
ちったぁ学習してよ…(油断した私も悪いけど)

すぐ前の公園では大勢が遊んでいるし、ウチには塀がなく人目につく。
閉じ込められて救助を待っている事がバレるとカッコ悪い&心配してもらうと申し訳ないので
不動産屋さんが来るまで下駄箱スペースで体育座り。
待つ事1時間。19時過ぎになってさすがに日も暮れてきた。
公園で遊んでる人達もいなくなるかな…と思いきや、
近所迷惑レベルの大音量で中東系の歌謡曲が流れ始める。
何事?集会??しかし確かめる勇気はない(笑)
気持ちを高めるため、しゃがんだまま「アイヤ、アイヤ〜♪」と歌に合わせて踊ってみる。
そんなバカな事をやっていたら不動産屋さんが到着。
無事救出されました。迷惑かけてごめんなさい。

これから外出時は運転士さんみたいに「戸締りよーし!鍵よーし!」って指差し確認しようかな。
あと早く携帯電話を買ってもらおう。
1人の時にやったらシャレにならないもの(- -;) 

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 19:33 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
出ることもできないなんて!
海外のおうちにはそんなワナがあるのね。

私もこないだ似たようなことをやってしまいました。
そのときはひとりだったから、かなりパニックになったよ。
ひとりじゃなくてよかったね
はよ携帯かってもらい〜☆
Posted by のん at 2005年04月20日 20:14
 お疲れ・・・。大変だったね。しかしアヤシイ音楽にのってひそかに踊ってた君たち夫婦の姿を見たかったなぁ。
 海外の携帯っていうと「ノキア」のイメージ強いけど、どんなのがあるんだろ。買ってもらったら見せてね♪あ、携帯会社のイメージキャラクターも気になるところだ。
Posted by ちか at 2005年04月21日 15:07
★のん★
のんは何をやらかしたの?
1人暮らしだといざという時心配だよね。
ご近所とある程度親しくしておくのも大事かも。
(ウチは最初から上手くいってないよ〜)

★ちか★
二つ折りになってなく、とにかくコンパクトな物が人気らしいよ。
手も顔もでっかいお兄さんが小っこい携帯を耳にあてている姿は可愛らしい(笑)
オットのはノキアだけど、作りがちゃちくてボタンを押すと全体がペコペコする…。
Posted by せらっち at 2005年04月21日 19:16
常駐の管理人さん夫婦がいて、入居時にものすごい険悪だったのだけど、最近は関係改善されてきたよ。新入りは年配の標的だからねー。

大事だよね、ご近所は。
Posted by のん at 2005年04月22日 11:59
★のん★
そうか、時間をかければ改善できるかもしれないね。
がんばるよ。
例え、朝から夜まで子供が騒いでうるさくても!
顔を合わせても挨拶してもらえなくても!
ウチの敷地にチキンの骨が落ちていようとも!
(誰だよー)
Posted by せらっち at 2005年04月22日 23:07
わかる!私やっちゃった事はないけど、父親と二人ロンドン生活だった時に父親が日本に一時帰国中に自ら自分をオートロック締め出しする夢見てうなされた事ある。笑。恐怖だよね。
Posted by ぴー at 2005年04月24日 23:07
★ぴー★
やった事がないとはエライ!
人に電話を借りたり、助けが来るまでどこかで待たせてもらったり、言葉が通じたって凹む状況なのに
英語で対処しなきゃいけないからもの凄く精神力を消費するよね。
ある意味お財布を忘れるよりもキビシイ。

Posted by せらっち at 2005年04月25日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。