2005年03月14日

和装写真

彼は本当は神前式にしたかったそうです。
でも私が最初っから「チャペル」「ドレス」と騒いでいたので言い出せなかったとか。
このままでは彼が不憫なので、和装の記念写真を撮る事に。
…って彼のせいにしてるけど、私も白無垢を着てみたかったのさ☆

色々調べて「アートウェディング銀座」さんでお願いしました。
銀座の外れのフツーのビルの2階。一瞬ひるみながらもGO!
ここは「写真だけの結婚式」として雑誌・TVにも取り上げられているらしい。
和装だけでなく洋装(Wドレス、ブーケ)も充実していそうでした。
ネット予約が一杯だったのも納得?

色んなコースがあってわけわかめなので、その場で相談して決めました。
頼んだのは白無垢と黒振袖を着られるコース。(彼は紋付袴1着のみw)
振袖を持ってなかったから着ておきたかったんです。
以外とリーズナブルなお値段…と思いきやオプション価格が!
白無垢の被り物を綿帽子→角隠しに変更したら+3,150円。
私が選んだ振袖は新作だそうで+10,500円。
振袖の時の髪型を和装ヅラ→洋髪アップに変えたら+5,250円。
人気のある物はそれなりのお値段なのね(- _ -;) しかし明朗ではあります。
ネガの買取は+17,000円位だったかな?
使わなかったけど、カメラの持ち込みは+5,250円だそうです。
(親などの付き添いがないと頼みづらくて枚数撮れないと思う)
彼が「記念だし好きなようにしていいんだよ」と男気を見せたい年頃だったので(笑)
素直にゴロニャンして決定。

ベテランのおばちゃまスタッフが優しくメイクしてくれますた。
BUT「和装メイクはアイラインを引かない」そうで描いてもらえませんでした。
目元命の人は自分で描いて行った方がいいかも(オフされちゃうかもしれないけど)。
そして本日の目玉(?)、ヅラ装着。
鏡を見て…マツケンサンバの腰元だー!どうなのコレ!?
でもおばちゃんに「この子似合う!」カメラマンにもしみじみと「お客様似合いますねぇ〜」と言われ
悪い気はしませんでした、ハイ。
おばちゃんとお喋りして仲良くなったせいか、振袖用のアップへアにチェンジする時
「特別に凝ったデザインにしてあげる。皆と同じじゃつまらないでしょ?」とサービスしてもらっちゃいました。でへ。

ひきつった笑いで合計20カット撮影し、着替えて出来上がりを受け取りました。
全部で3時間弱。安くはないけど、対費用効果は○だと思います。
親も喜んでたし、良かった良かった。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式・渡航準備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


★重複コメント・トラックバックはこちらで削除致しますのでお気になさらずに。
★トラックバックして頂く際には、当該記事へのリンクをお願いします。
★当サイトへのリンクがない、または関連性の低いトラックバックについては、削除する場合があります。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。