2005年07月06日

オリンピック招致決定!

「ま、無理でしょ」なんて言っていたら、ロンドンに決まっちゃいましたね。
トラファルガー広場のお祭り騒ぎに参加したかった…。

発表された後、街頭販売の新聞の看板(?)がパッと切り替わりました。
20050706oly1.JPG → 20050706oly2.JPG
いつもキタナイ手書きなのに。用意してあったんだね。
 
駅のホームの電光板も
20050706oly3.JPG
1番下、ボケちゃったけど
「The 2012 Olympic's has been awarded to London」と流れてます。

「○○駅のエレベーター故障の為、両隣の駅を使って下さい」
というメッセージもたまに流れていましたが、
コレが表示されている時間の方が長かったです。
エレベーターの方が大事でしょー!!
地下鉄は今日もいい加減。

↓笑っちゃった
地下鉄整備が成否の鍵 五輪開催地ロンドン

【ロンドン6日共同】
2012年夏季五輪の開催地に6日決まったロンドンの招致委員会は、
地下鉄の整備を五輪の輸送計画の中核に位置付けた。
従来「遅れる」「止まる」と評判の悪い鉄道網の改善が、
ロンドン五輪の成否に直結しそうだ。
地下鉄を含め列車は15秒ごとに発着
1時間に24万人の乗客を運ぶことができる」−−。
招致委員会が輸送計画を記述したパンフレットは、現状と程遠い。
19世紀に世界で初めて開通したロンドンの地下鉄。
その遅れは日常的で、信号機の故障などで運休となることも多い。
6月下旬には朝のラッシュ時に駅と駅の間で立ち往生し、
気温30度超の車内に乗客800人が1時間も閉じ込められた。
引き受けちゃって大丈夫なの〜!?

話は変わりますが、
オットの職場の同僚(英国人)達は、結果で賭けをしていただけでなく
「チケットやホテルを今から手配して後で転売」
「『ロンドン』『オリンピック』『チケット』『2012』といった単語が入ったURLを購入」
といった事に着手したそうです。
ナニワの商人以上にたくましいかもしれない。

■Blog Ranking■ これを機に地下鉄が快適になるといいな〜

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2012 Olympic開催なるか?

2012年のオリンピック開催国がもうすぐ発表されますね!
ロンドンも名乗りを上げ、
こんなポスターを掲示して頑張ってきた訳ですが結果やいかに?

BuckinghamPalace.jpgGherkin.jpg
LondonEye.jpgNelsonsColumn.jpg
ThamesBarrier.jpgTowerBridge.jpg
センスが良くてお気に入り♪London2012からダウンロードできます。

立候補した5都市の中では、パリとロンドンが有力視されているそうで。
でも「パリの宿泊・輸送計画が最も高い評価」。
頑張れロンドン!追い込み、ハナ差で決めるんだ!

と、暮らしてるよしみで応援してみる。(ま、無理でしょ、と思ってる)
2012年にはもうこの国にいないので、関係なくなっちゃうんですけどね。

シラクさんが
「あんなマズイ飯を食ってる連中。
 イギリスが食文化にもたらした影響は狂牛病だけだ」

って言ったらしいですね。
「文句があったらヴェルサイユへいらっしゃい」的なパワーの差に
返す言葉もございません(笑)

■Blog Ranking■ ロンドン応援ついでにポチっとお願いします♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。