2005年06月30日

オヤジのハグ

近所のいいオジサンなのか、何なのか、判断に迷う事がありました。

20050630.JPG
事件現場付近。


平日の昼過ぎ、駅に向かって歩いていると
角を曲がってきた50歳位の男性に話しかけられました。
今までも人に挨拶された事はあるし、多分ご近所さんだし、
他の人も近くを歩いているから、逃げるシチュエーションではない。
話くらいしておくんだろう、こういう時は。

それに、ウチから駅までは住宅街をまっすぐ行くしかないので
歩調を合わせられては避けようがないんです。
お天気トークなぞしつつ、5分くらい一緒に歩きました。

「学校帰り?」いいや。
「仕事帰り?」いいや。
どうやらチューヅマ(というか結婚するような歳)だとは思ってなかったらしい。
またこの反応だよ…。
チビで童顔でも30年近く生きているんだぞ。

「いや〜君はカワイイね。旦那さんはラッキーマンだ!
自分が若かったら結婚したかったよ〜」
こういう事を平気で言っちゃうDNAなんだろうな…。

彼は途中の角で曲がるそうなので、そこでお別れ。
「話せて良かったよ」と握手を求められたのでその位はしておく。
そしたらハグされた
背中をポンポン、位かと思いきや力強い

私は現地人と親密につきあった事がないので
どの程度の関係でどの位の事をする、というのがよく分かりません。
とりあえずイイおじさんだったし、気分を害す程でもないし、通行人も近くにいる。
だからコレはご近所の挨拶なんだろうか?
でも初対面でするのか??と固まってしまいました。
…しかし長ぇよ。

「最後にチューしていいか」と聞いてくるので「そういう文化じゃないんで」とお断り。
分かれて歩き出しても、道の反対側からバイバイしながら
「1回だけ〜!」とか言ってる。
挨拶チューは要求するモンじゃなさそうな…。
あの人は一体何だったんだ!?

「アホな駐在妻が、ヘラヘラしてたんだろう」と思われるかもしれませんが、
そういう態度はとってないです。ハイ。
服装だってフツーです。
話した内容からして「日本人狙いのナンパ」とも違いそう。

オットと話し合いの結果、
「近所のいいオヤジ、ちょっとエロいだけ」という事になりました。
…解決になってないよ。
また会ったらどうすればいいのよ。

とりあえず、すんごい早足で駅に向かうようにしてます。
しかし最近は別のオヤジに覚えられ、2階の窓から挨拶される…。
そういう物なの?よく分かんない、イギリス人。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。