2005年06月30日

オヤジのハグ

近所のいいオジサンなのか、何なのか、判断に迷う事がありました。

20050630.JPG
事件現場付近。


平日の昼過ぎ、駅に向かって歩いていると
角を曲がってきた50歳位の男性に話しかけられました。
今までも人に挨拶された事はあるし、多分ご近所さんだし、
他の人も近くを歩いているから、逃げるシチュエーションではない。
話くらいしておくんだろう、こういう時は。

それに、ウチから駅までは住宅街をまっすぐ行くしかないので
歩調を合わせられては避けようがないんです。
お天気トークなぞしつつ、5分くらい一緒に歩きました。

「学校帰り?」いいや。
「仕事帰り?」いいや。
どうやらチューヅマ(というか結婚するような歳)だとは思ってなかったらしい。
またこの反応だよ…。
チビで童顔でも30年近く生きているんだぞ。

「いや〜君はカワイイね。旦那さんはラッキーマンだ!
自分が若かったら結婚したかったよ〜」
こういう事を平気で言っちゃうDNAなんだろうな…。

彼は途中の角で曲がるそうなので、そこでお別れ。
「話せて良かったよ」と握手を求められたのでその位はしておく。
そしたらハグされた
背中をポンポン、位かと思いきや力強い

私は現地人と親密につきあった事がないので
どの程度の関係でどの位の事をする、というのがよく分かりません。
とりあえずイイおじさんだったし、気分を害す程でもないし、通行人も近くにいる。
だからコレはご近所の挨拶なんだろうか?
でも初対面でするのか??と固まってしまいました。
…しかし長ぇよ。

「最後にチューしていいか」と聞いてくるので「そういう文化じゃないんで」とお断り。
分かれて歩き出しても、道の反対側からバイバイしながら
「1回だけ〜!」とか言ってる。
挨拶チューは要求するモンじゃなさそうな…。
あの人は一体何だったんだ!?

「アホな駐在妻が、ヘラヘラしてたんだろう」と思われるかもしれませんが、
そういう態度はとってないです。ハイ。
服装だってフツーです。
話した内容からして「日本人狙いのナンパ」とも違いそう。

オットと話し合いの結果、
「近所のいいオヤジ、ちょっとエロいだけ」という事になりました。
…解決になってないよ。
また会ったらどうすればいいのよ。

とりあえず、すんごい早足で駅に向かうようにしてます。
しかし最近は別のオヤジに覚えられ、2階の窓から挨拶される…。
そういう物なの?よく分かんない、イギリス人。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月28日

ウェルカムセミナーby日系企業

海外の日本人コミュニティでは、現地日系企業からの情報は欠かせません。
中でも引越で最初にお世話になる(事が多いであろう)
日本通運主催の奥様セミナーに行ってきました。

これはイギリスに来て間もない人を対象に
保険や旅行、化粧品などの分野について教えてくれる、ありがたーい機会。
ダンナ様方は会社の人事部から生活情報を教えてもらっていても、
それが奥様まで届いていないケースが多いんです。

まぁ本当は
「お友達を作る絶好のチャンス」
「昼食を兼ねたアフタヌーンティーをご用意(無料)」
の言葉に反応して申し込んだ訳ですが☆


ピカデリーにある教会の地下ホールにて、30人位は集まったでしょうか。
旅行会社のプレゼンに引き続き
→JAL「マイレージが貯まります♪」
→JCBカード「JALのマイレージが…(以下同文)」
→KDDI「(以下同文)」
→朝日新聞「(以下同文)」
という見事な連携プレイ…(汗)
確かに日常の買い物の支払い方法をよく考えて
JALかANAどちらかに絞って貯めれば、日本へ1回帰れるから大切な事。
でもJCBカードが使える店は少ないんだよなぁ…(ぼそっ)
新聞は別のにしちゃったし、
国際電話は激安インチキ回線(1分0.02ポンド)で事足りてるし。
ウチはANA派かしら。

皆が一番真剣に耳を傾けていたのはシュウ・ウエムラの美容情報♪
だってプレゼンの前に化粧品セットをくれたんだもん!
入っている口紅の色がそれぞれ違ったので
お隣さん同士キャーキャー盛り上がり、ここは女子大か!?という雰囲気に。
メークアップ講座は首が痛くなるのも忘れて見入ってしまいました。

20050628cosme.JPG
もらった物:ネイルケア モイスチャージェル(現品)
        ネイルケア バランシングベースコート(現品)
        口紅 #S910 NUDE BEIGE(現品)
        ホワイトニング ローション、エッセンス、エマルジョン(サンプル)
夏っぽい明るいベージュのリップ、欲しかったんだ♪

そしてお待ちかねのアフタヌーンティー☆
この頃にはお互い遠慮も無くなって、食べる食べる!
一緒におかわりする事で更に仲が深まる!
オンナはコスメと美味しい物があれば団結できる生き物である
という事を表すような集会でございました。

散々食べて飲んで解散後、仲良くなった人達ともう1回お茶する事に。
在英期間が同じ位の者同士、
生活の些細なネタ(野菜がデカイとか家電がイケてないとか)で盛り上がりました。
楽しかった〜ありがとう日通ペリカンクラブ。
偽名&変装してまた行きたいよ。 ←コスメ狙い

ロンドン近郊にお住まいの方はぜひ参加してみて下さいね♪
参加方法は
★日通ペリカンクラブの月刊誌に挟まっている応募用紙をFAX(E-mail)
★日本人コミュニティ誌「ジャーニー」(毎週木曜、日系店舗にて配布)から応募
があるようですが、後者は枠が少なく倍率が高いそうなので
office@JP-Publications.co.ukに直接問い合わせされるのが良いかと。
イギリスに来たてホヤホヤじゃなくても大丈夫なようです。
(半年〜の方もいらっしゃいました)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | イベント
2005年06月27日

2005 Summer Sale <Dickins & Jones>

*最近買い物のエントリーばかりですが、分けて書いているだけです。
毎日出歩いている訳ではございません(笑)

★Dickins & Jones
最寄り駅はOxford Circus、Regent St.沿いという好立地にも関わらず
他の有名デパートに比べると冴えないと思います。
何となく陳列が寂しいし、人もまばら…。経営難というのも頷ける。
しかし意外にイイ物が売られているのを発見しました!


・エミリオ・プッチのスカーフ
 他のデパートではいい柄は殆ど残っていなかったのに、こちらにはザクザク。
 素材・大きさも豊富にありました。
 プッチが1万円で叩き売りされてるのって結構スゴイですよね。
 これにサングラスっていうベタな事をやってみたい…似合わないけど。

・Paula Dorfワゴンセール
 通路に寂しく置かれたワゴンを覗いてみると…。
 こりゃコスメ通のあやていが絶賛していたポーラドルフじゃないですか!!
 アイメークも小道具も何もかも、個装の箱に入ったまま雑然と山積みに。
 特に中身が古いとか傷んでるとかではなさそう。
 こんな売り方しちゃっていいの??
 例えばリップが4ポンドという安さで一瞬興奮したのですが
 サンプルがなく、箱に書かれた色の名前だけではどんな色か分からない…。
 1個1個開けて確認するのは大変そうなので、一旦引き下がってきました。
 サイトで色番をチェックして出直そうかな♪

去年のクリスマスセールの際もここで
なかなか良いアクセサリー(安いジルコニアだけど全くそんな風に見えない!)を
買えて、ママンに喜んでもらえたのでした。

しかし来年の1月で200年の歴史に幕を下ろし、閉店してしまうそうです。
せっかく穴場を見つけたと思ったのに、残念。

店員のおばちゃんに「お客様の意見を聞きたい」と言われたけど
時間がなかったので断ってしまいました。
職がなくなる人もいるから必死に戦ってるのかもしれないな。
力になれなくてごめんよ…。

このまま行くと、冬のセールはクリスマスと閉店を兼ねた大きなものになりそうですね。
最後までいい物売っておくれ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ショッピング
2005年06月24日

2005 Summer Sale <Cath Kidston>

お気に入りブランドを見つけてしまいました。
その名もCath Kidston☆
水玉柄の食器やヴィンテージ風花柄のポーチなどの生活雑貨を売っています。
(元々はテキスタイルデザイナーだったそう)
日本に居た頃から気になっていたので、イギリスのブランドと分かって大喜び。

サイトを覗くと上記以外にも沢山の商品があって大興奮。
キャンピンググッズやペット用ベッドなんてのも。めっちゃ可愛い…(モエモエ〜)
既にセールが始まっていたので
Marylebone High Streetにあるショップへ走って行ってきました。

*日本のように大きいデパート・ビルが並んでいる場所は少ないです。
 ハイストリート=目抜き通り にショップがちょこちょこ集まっている感じ。
 街全体が平たい印象。
 
20050624cath1.JPG
ショップの外観からしてかわゆい!


20050624cath2.JPG
ウィンドウディスプレイが萌えゴコロを更に刺激!
(どなたか、撮影者本人が写らない方法を教えて下さい 笑)

店内は白い板の間で、誰かの家に遊びに来たような気分。
奥はガラス天井になっていて、日光が入り明るく爽やかでした。
冷房が入っていなくて蒸しますが
Cathワールドに浸っていられるなら全然OKですっ!(完全に虜)

20050624cath3.JPG
ティータオルとポーチを購入。お店のバッグまで可愛いんだからっ、もうっ☆

8.5→6ポンドに下がっていたので、お土産用に余分に買っちゃいました。
これはcloverという柄です。
サイトに出てないから定番じゃないのかも知れませんね。

いつかアイロンカバーやテーブルクロスも買いたいなぁ…。
でもオットに「花柄の食卓はヤダ」と言われてしまった。
そりゃそうか…。しかし何処かに取り入れたい!
お裁縫は好きなので、生地を買って
オリジナルのクッションカバーやらバッグやらを作ってしまおうと計画中。

これから足繁く通うのでよろしくね、Cath♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ショッピング
2005年06月23日

2005 Summer Sale <Selfridges&Co.>

saleの季節がキタ――♪

20050623s&c.JPG

イギリスでは6月と12月に大きなセールがあります。
普・は(物によりますが)日本よりも高めの価格設定なので
セールになってやっと適正価格?
初日から50〜70%offなんていうお店も!
みんな首を長〜くして待ってるようです。


★Selfridges&Co.
新宿伊勢丹のような位置づけ。
服飾品も雑貨もオシャレなお店が集まってます。
「MUJI」こと無印良品もあり。
手の届く価格帯のブランドの横に
目玉が飛び出そうな値段のデザイナーズブランドが陳列されていたりして
油断なりません(笑)

開店時間より1時間送れて到着。
既にトレードマークの黄色いビニール袋を下げた人々がぞろぞろ!
しまった〜出遅れたか?

鼻息荒くして狙ってたMulberryのバッグの元へ急ぐも、セールには出てないそう。
確かに雑誌によく掲載されてたもん、値下げはしてくれないのか。
定価だとヴィトンくらいするので諦め。ショボンヌ。

GUCCIは大人気で入場制限。
順番待ちの列は建物の外まで。そんなにGロゴが好きなの!?
売り場は狭くなかなか順番が回って来なそう。
実は我慢強い国民性なのかも。

しかし自分のサイズが少ないのは辛い〜。
やっと小さめを見つけてもVネックがガバチョだったり、
裏地がなくてスケスケだったりして萎えちゃいます。
私に服を買わせてー!もう3ヶ月も買ってないの!ハァハァ ←禁断症状

結局セルフリッジでは何も買わなかったけど、近くの靴屋さんで1足ゲット♪

20050623shoes.JPG

春先に見つけて「可愛い!でも勇気のいる色かな…」と保留にしてたのでした。
でもこっちの人はそれぞれ好きな格好をしているので何でもアリ。
安くなってたし、挑戦してみようかと。疲れないデザインで良いです(^^)

まだこれからセールが始まる所も多いので楽しみ♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 01:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ショッピング

Musical Batonが回ってきた

この記事は「あやていのひとりごと」:Musical BatonにTBしています。

最近流行ってるみたいねー、と思っていたら回ってきました。
あやてい、混ぜてくれてありがとう♪せっかくだからjoin!


<Musical Batonとは>*こちらから転載
1本が5本になる不思議なバトン。
ちなみに「baton」には「指揮棒」という意味もありますので
ブログ上の繋がりを終わらせることも指揮者の手にゆだねられています。

■概要
海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

■質問
Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
Song playing right now (今聞いている曲)
The last CD I bought (最後に買ったCD)
Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)


1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
入ってません。入れる習慣がないんです。
写真や趣味のお絵描き(葉書デザイン)で既に容量イパーイ。

2.今聞いている曲
★Jamiroquai: "Dynamite" *試聴してるだけ
駅で新アルバムのポスターを見て思い出しました。買わなきゃ。今度ライブに行くのさ。

3.最後に買ったCD
新しくはありませんが…買い忘れてた
★Britney Spears Greatest Hits: My Prerogativeをロンドンに来てから買いました。
いい子を産むんだよ、ブリちゃん。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
思い入れって程でもないですが
★Basia: "Drunk on Love"のリミックス(バージョン名忘れた)
ピアノ部分が最高に好き。
最初にリミックスを聞いて覚えたので、オリジナルがのんびりで驚きました。
★Des'ree: "Life"
結婚披露宴の入場に使いました。
♪ン〜ン〜ラァァァァイフ、オーラ〜イフ♪『(扉)バターン』って(笑)
恥ずかしすぎ。
★Jamiroquai: "Virtual Insanity"
ミュージックビデオが良く出来てて好きでした。JKの踊りが可愛かった。
部屋の床が動いているように見えるんだけど、本当は壁を動かして撮影したそうな。
★Madonna: "I'll remember"
大学1年の頃に出た曲。
女の子同士で「終わってもそんな事が言える恋愛をしたいね!」と盛り上がりました。
実際は…微妙ッスね…私も大人の階段上ったかしら!?
★Mr.Children全般(特に初期の曲)
桜井さんの歌声がストライクでございます☆
カラオケで上手に歌ってくれる人がいたら惚れちゃう。悶え死ぬかも。
伊豆方面にドライブする時になぜかよく聞きました。海っぽいのかしら??

5.バトンを渡す5人
えーと、お友達ブログが少ないので困ってます(笑)
ロンドン版 National CHIographicのchifumiさん
みよ〜んの楽しいこといっぱいのみよ〜ん
(のんた。からも行くかな?ダブってもいいんだよね?)
KISARAZU.TVのkantaroくん
ノブログのノブログくん
★お1人分空席がございます!参加したいぞー、という方はご連絡下さい♪
上記の方々の了解は取っておらず、こちらの一方的なお誘いです。
気分を害されたらごめんなさい。
ご興味がない、
またはチェーンメール的要素が気になる方もいらっしゃるかもしれませんので、
そのような場合はご連絡頂かずにスルーして頂いて結構です。
もしもご参加いただける場合は、TBをお待ちしています!

…あやてい、こんなんでオケ?

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(2) | その他
2005年06月21日

夏至

1年で一番日が長い日ですね。
夏は遅くまで明るいと聞いてはいたけど、21時過ぎでこんな感じ。

20050621.JPG

夕飯の支度もついつい遅れちゃう訳です。えへっ☆ ←ダメ妻

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月19日

U2コンサート=VERTIGO TOUR 2005=

曲を殆ど知らないくせに行って来ました(ファンの方ごめんなさい)。

20050619U2.JPG
ボノ様〜!
伸びたオールバックにサングラスはMr.○リックみたいだよ。


official siteより>
@Twickenham Stadium

Vertigo
I Will Follow
Cry / Electric Co.
Elevation
New Year's Day
Beautiful Day
I Still Haven't Found What I'm Looking For
All I Want is You
City of Blinding Lights
Miracle Drug
Sometimes You Can't Make it on Your Own
Love and Peace
Sunday Bloody Sunday
Bullet The Blue Sky
Running to Standstill
Pride in the Name of Love
Where the Streets have No Name
One

Zoo Station
The Fly
Mysterious Ways
Yahweh
Vertigo


会場までの電車は激混み!
普段は人を押してまで乗車しないのがマナーなのですが、今回だけは別のよう。
久々に身動きできない電車の旅を楽しみました。
冷房きいてないからベタベタ地獄。ヒィ〜
飲み水を持っていないと命が危ないです。いや本気で。

指定席に到着♪するとすぐ後ろの列にコワ〜いお兄ちゃん達が勢揃い。
私の3倍はあろう体格・腕足腹は刺青だらけ・ハイテンション(おクスリ?)。
お腹が出てるので姿勢が前のめり→私は彼の股の間に挟まれてる状態…(-_-;)
でも浅く腰掛けたんじゃ疲れちゃうので、シッカリ寄りかかる事にしました。
父や祖父に抱っこされた安心感に似た物がない訳じゃない ←無理がある
こうやって図太くなっていく…。

17:30開演のはずがいつまで経っても始まらない。観客席もまばら。
1時間後、前座バンドが演奏開始。
2時間遅れてやっとメンバー登場!
この頃には観客席もほぼ満員に。皆よく分かってるなぁ。

騒がしい・楽しいだけでなく、メッセージ性の強いステージでした。
彼らの支持するアウンサンスーチーさんの60歳の誕生日だった為
人権の条文を映しながら「Happy birthday dear Aung San Suu Kyi♪」と歌うわ、
アフリカ各国の国旗を背景に開発国救済を訴えるわ、
観客も手持ちのライターの灯をかざしちゃったりするわで
しんみり濃ゆい瞬間もありました。

スタートが遅かったので終わるのは22時過ぎ。
この国の日曜日の電車は早く終わってしまうんです。7万人も集まったら混雑は必至。
となると、皆アンコールの途中で帰る帰る!ってゆーかもう走る!
歌ってる方はあの民族大移動を見て寂しい気持ちになるんじゃなかろうか?
私達も背の高い人々に潰されそうになりながら早歩きして、
乗り換え電車を20分も待ったりしながら家に帰りました。

教訓:日曜日のコンサートに出かけるのはよしましょう

でももう1つ日曜にチケットとっちゃったんだよね。体力つけて臨まなくちゃ。

*本当はカメラ持込禁止。でも皆上手く持ち込んでフラッシュたきまくり。
荷物検査でバレなければ撮影自体は怒られません。私は化粧ポーチに入れました♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
2005年06月18日

ウェッジウッドが当たった

ロンドンM越のセール初日、福引きにチャレンジ。
よいしょっと回すと赤玉がコロン。
チリンチリーン♪「おめでとうございますっ!」
やたっ、なになに!?
「バスケットボール・ウェッジウッドの小皿・お菓子詰め合わせからお選び下さい」
そこは迷わずウェッジウッドでしょー☆
しかし同格の3つは随分差があるなー、
お菓子なんて「うまい棒」みたいなのが数本束ねられてるだけだったしなぁ(笑)、
と思いながらお皿をひっくり返すと刻印がダブってる…。
もしかして店頭に出なかったB級品!?
天下のM越でそんなはずはないか…でもうまい棒と同ランクだし…真相は闇の中。

とは言え、当たって単純に嬉しいのでした♪たとえB級でも気にしなーい。

20050618WW.JPG

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

リージェンツパーク

バラ園が見頃なので行ってきました。

Marylebone駅近くの「Sea Shell of Lisson Grove」
「ロンドン1美味しい」フィッシュ&チップスを買って持っていくのだ♪

20050618RP1.JPG
まいう。しかし炎天下でアツアツは辛かった…


20050618RP2.JPG

20050618RP3.JPG

20050618RP4.JPG
本日のべっぴんさん

暑さでしおれちゃってる花が多かったです。
見てる人間もうだり気味…

20050618RP5.JPG
やっと空いてた木陰でひと休み

おまけ
20050618STN.JPG
最寄のBaker Street駅の壁のタイル。
シャーロックホームズのシルエットになってます(近くにホームズ博物館あり)。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 01:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ロンドン観光

芝刈り

芝刈り機が故障していた事もあり、芝が伸びても見ないフリをしていましたが(笑)
小麦畑のようになってしまったので観念しました。

20050618siba1.JPG
ぼっさー

伸びすぎて、芝刈り機をウィリー走行させないと絡まって切れません。


20050618siba2.JPG
炎天下で働く(かされる)オット

この日は突然の熱波で真夏の暑さ。
そんな中でフラフラになりながらやってくれてありがとう。
ラブ! ←そう言ってごまかしてもダメって言われます

20050618siba3.JPG
劇的ビフォーアフター!

私達フーフにとって初のお庭。
オットはなんだかんだで芝刈りを楽しんでいたようです。
(帰国したら庭付きには住めないだろうなー)
芝をベストな状態に保つには週2回、
普通のペースなら週1回は刈った方が良いそう。
私もその内頑張ろう。多分。きっと。(笑)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月17日

【続きを読む】の折り畳み

「あやていのひとりごと」「【続きを読む】を折り畳んでみる」にTBしています。(何気に初TB☆)


せっかちなので、【続きを読む】の画面切り替え待ちが好きではありませんでした。
他所様で【続きを読む】が続くと読むのをやめてしまったり。
「たとえ中指の皮がすり剥けても、スクロールの方がマシ!」と思っていました。

そこへこの素敵な機能の情報が。遅ればせながら挑戦!
ぽちっとするだけですぐに見られて快適〜☆

しかし気になる事が。

折り畳みで隠れている部分が長すぎた場合(笑)に折り畳みを閉じると
随分下の記事が表示されてしまって「今どこ?」状態になってしまう。
これはどう直したらいいんだろう?
調べたけどよく分からないのでとりあえず放置。

それと【続きを読む】と折り畳みの読み込み(?)の違いもよく分からない。
「折り畳みは読み込んでいるが表示してないだけ」と勝手に解釈しています。
(違ったらそっと教えてやってください)
私はよく写真を載せるのでページが重くなるのが心配。
見てくださってる方にお手間・負担をかけたくないから、
興味がない場合は画像が読み込まれない方が良いのではないかと。
なので旅行記など写真大量の記事は【続きを読む】にしておこうかな。

注文したCSSとHTMLのお勉強本、早く届かないかな〜。
オサレで機能的なページへの道のりは長いざんす。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 08:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・ひとりごと

Blog Ranking

今更ながら参加してみました。

ランキングに登録する=アクセス数上位をめざす だけの事だと思っていたのですが、
カテゴリー登録することで興味を示してもらえるかも知れないんですよね。
気づくの遅すぎ。ニブちん。

観光ネタ等で検索して来てくれる人がいると、
ちょっとでも参考にしてもらえたかな?と嬉しくなります。
上位になれなくてもいいから(無理だけど^^;)
どこかの誰かと繋がっていけたら楽しい。
目指すは「お家のPCから覗けるロンドン(&下っ端駐在の真実)」
がむばります。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・ひとりごと
2005年06月16日

アフタヌーンティー@Four Seasons Hotel

赴任してからは初のアフタヌーンティー♪
こちらのティールームは何回も
"London's Top Tea Place of the Year"を受賞しているんだそうです。
(↑誘って下さった方の受け売り^^;)

20050615tea1.JPG


20050615tea2.JPG
左のシューの中身はクリームチーズとアプリコット。イチオシ!

5つ星ホテルだけあって従業員の説明・サービスはきめ細やか。
ピアノの生演奏で優雅なひと時。
3段トレイは上品かつ美味、特にフレンチペストリーが◎!
スコーンにつける、いちご&ルバーブ(西洋蕗)のジャムも美味しかった。
4人で3人分をシェアして適量でした。

1つだけ気になったのは外が見えない事。
ハイドパークから道一本入った立地なので景色はイマイチかもしれないけど
自然光で明るかったらもっと良いのになぁ。

年齢層は高めでした。
宿泊客と思われるおじい様おばあ様が多かったです。いい老後だ…。

ちなみに紅茶のミルクは先に注いでいました。
「ミルクがよく温まるから」だそうです。
しかしお客の中には
「先にミルクを入れてしまうと色が美しくない」という人もいるらしい。
ストレート派だけど、どちらかというと後者を支持するかも。

おまけ
20050615tea3.JPG
お手洗いのメイクコーナー、これが7席ほど並んでます。凄いよ5つ星。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 07:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | 料理・食品
2005年06月14日

真夏のTube利用の心得

駅の改札にデカデカと掲げられたポスター。

20050614tube.JPG

地下鉄には冷房がついていなくて、夏は蒸し風呂なんだそうです。
エエェ(゚д゚)ェエエ


・いつも水を持ち歩きましょう
・気分の悪いときは電車に乗るのをやめましょう
・気分が悪くなったら次の駅で降りて係員を呼びましょう
・駅の間を走行中に呼び出しボタンを押すのはやめましょう
だって。という事は毎年、
気分悪くなる人が続出

その内の何人かは呼び出しボタンを押しちゃう(その位つらい)

そのせいで電車が遅れる(問題) 
な訳ですな。

確かに、昔の職場の白い人達は暑さに弱いみたいだった。
冷房の設定温度で何度モメた事か…(寒すぎなのよっ)

今こそ日本の猛暑で鍛えた成果を見せる時だ!
って、日本の電車は快適〜だからあんまり鍛えられてないのだが。
扇子でも使ってみようかな。


  ranking1.bmp
posted by せらっち at 21:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月11日

農場で野菜採り

イギリスのいちごは今が旬と聞き、それはぜひ狩らねば!という訳で
家から車で1時間程の農場Garsonsへ。

20050611farm6.JPG

ここはいちご以外にも色んな野菜を自分で好きなだけ採って買う事ができます。
(pick-your-own-crop)
入場料などは無し。ショップもあり。



20050611farm1.JPG
ビニールに入れて、小屋で量ってもらって代金を払う。

20050611farm2.JPG
garden peasだって。それ位お手軽に作れるって事?

20050611farm3.JPG
どこまでもほうれん草〜

20050611farm4.JPG
にんじん掘ってるとこ

20050611farm5.JPG
本日のメインいちごちゃん☆形良く、いい熟れ具合。
「量る前に食べないでください」と注意書きがあっても皆パクパク。
スタッフまでつまみ食いしてた。オイオイ。

採った野菜はシンプルに炒め物に。
自分で採ったからだろうけど今までで一番美味しかった!
楽しいし、安いしいい事づくめ♪
次回は7〜9月収穫のイモ狙いで行きます。
ナイフも忘れずに持って行こう。
(なくてブロッコリーを採れなかったから)

★イギリスの土には破傷風菌がいるそうなので、
傷がある人やお子様、気になる人は手袋持参すると良いかと。

(思いっきり素手でやっちゃった)

おまけ
<アスパラってこんな植物>
20050611farm7.JPG
食べ頃。石だらけの悪い土壌でも元気に生えてます。

20050611farm8.JPG
20p〜になると枝分かれ。つくし→スギナの成長みたい。

20050611farm9.JPG
50pくらいになると花が咲いてかすみ草状態。原型留めてません。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロンドン観光
2005年06月10日

日系美容院「K」(Piccadilly)

ロンドンに来てから初ヘアーカットでございます。
髪質を分かってもらえるという点では日本人の美容師さんがいい。
日本の大手美容院「○マ」で長くやっていた人と聞き、それなら大丈夫だろうと…。

全然大丈夫じゃなかった!!!(泣)
悪い事はあまり書きたくないんだけど、第2の被害者が出る前に警告しておきます。
あそこは行っちゃいけません!



@カットテクが「いつの時代?」
レイヤーを作る時って、普通「サッサッサーッ」と削いでいきますよね?
斜めに「チョキン!チョキン!」して作ってた!
一回に取る毛束が多いので、レイヤーというより段々畑。
左右非対称→切る→また非対称(悪化)の繰り返し。
お母さんに切ってもらっている気持ち。
青山の美容院にしか行ってなかった私には耐えられないものが…。
(今は青山でなくても上手い人多いけど)

A指定した長さになってない
「前髪は眉と目の間にして下さい」 →眉上 ありえない!
「ちょいウルフなセミロング」(切抜き持参) →後ろだけ長いショートカット
蛯原友里ちゃん(爆)っぽくしていたサイドの髪は全部切り落とされてしまいました。
特に片サイドは全く残っておらず、正面から見るとそっちだけ完全にショート。
ゴムで結わけなくなりました。ヒドイ!

B設備・サービス最悪
カラーリング中、液をつけ終わった毛束をビシ!ビシ!と投げる。
顔に張り付いて茶色いのついたんですけど… →フォローなし
椅子はシュコシュコして高さをあげるタイプではない。
シャンプー台の椅子も寝るタイプでなく、普通に座ったまま首をはめる感じ。
水が垂れてきてマスカラがとれました →フォローなし
「学校に行く時間がないから英語が上達しない。ヒマな主婦ならともかく…
そのヒマな主婦がお客で来てる訳ですが(笑)

帰宅したオットは私の髪を見て言葉を選んでいましたが(←優しさ)
2日も経つと「被害は甚大だな」と言うようになりました(←本音)。
今度奥様同士のアフタヌーンティーに誘われているのに、こんな頭で行くの!?
「ドレスコードはスマートカジュアル」とか言ってる場合じゃないよ。

「地球のみんな!オラに元気を分けてくれ!」by孫悟空

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月09日

ネズミ出たー!

庭を眺めていたら、茶色いものがさーっと駆け抜けていきました。
最後に見えた、ちょろりと長い尻尾…。ネズミだぁー!!
でっかいラットではなく、手のひらサイズのマウス。
なんでこんな普通の(田舎の)住宅街にいるの?
地下鉄や繁華街で見た事はあっても、自分の家の敷地では初体験です。
アレが家の中で悪さをしたら大変なのは分かっているけど、可愛くて萌えました☆
って、油断しちゃイカンよね。
どうか野ネズミであってくれー。

店でねずみ取り(カマボコ板にばねがついてるやつ)が売られていて
「需要あるの?」と思っていたけど、こういう事だったのね。
しかしあんな古い手に引っかかるネズミはいるんだろうか。

そういえば先日、庭でニャンコがしきりに地面に飛び掛っていたなぁ。
もしかして…!(うわー!)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
2005年06月08日

マイブーム☆中華食料品店

中華は和食と食材が似ているので、野菜の種類が揃って助かっています。
缶詰・乾物も充実していてお値段はリーズナブル。
日系のお店より贔屓にしているかも。
*ただし店に入るとドリアン臭がするので、息を止めて通過するのがコツ。

以前「糖朝」で食べてとても美味しかった「仙草ゼリー」の缶詰をゲット♪
漢方のような味の黒いゼリーで、
暑気払いや整腸、筋肉・関節痛に効果があるそうです。
ウキウキしながら缶を開けると…

20050607jerry1.JPG
缶の中身はまるまるゼリー(シロップなし)。イラストと違うやん!業務用!?

ゼリーだけでは味がしない。何つけて食べればいいんだろう。
おまけに中身が詰まって出てこない。
しかし蓋を開けてしまった以上負ける訳にはいかない! ←レベルの低い戦い
振ったり叩いたり格闘すること5分、
「ぶるん(どすん!)」という音を立てて600gの円柱がまな板の上に着地。
豆腐のようにさいの目に切ろうとしても滑って流れていく。
台所中に黒い水滴が飛び散ってスプラッタな状況に…。
今日は「シノワなティータイム」がテーマだったのに何か違うなぁ。

20050607jerry2.JPG
実家からの援助物資の黒砂糖&きな粉で。成功♪

見た目大雑把だけど美味しいんだよね。という訳で今後も通っちゃおう。
どこの国の駐在なんだ、と自分に問いかけたくなる今日この頃です。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 料理・食品
2005年06月04日

スタイルシート変更

2カラムですっきりを目指してみました。

モゾモゾといじり続けること1週間。
MS AccessやVBAの感覚でいけるかなーと思ったけど甘かった。
とにかく色んなCSS講座を覗いてまわって、自分のやりたい事だけ拾い読み…。
ちゃんと勉強しなきゃです。

細かい所がまだヘンなのでその内直します。
しばらく経っても直ってなかったり、
「それ以前に見た目が崩れてるぞ!」とかあったら教えて下さい☆

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 10:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ・ひとりごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。