2005年05月28日

チェルシーフラワーショー2005

この時期になると英国中あちこちでフラワーショーが開催されるそうです。
今回のバンクホリデー3連休はどこへも行かないし、
せっかくなので一番有名なチェルシーフラワーショーに行って来ました。
(HPの"GARDENS"から画像を見られます)

20050528CFS1.JPG



主催は王立園芸協会。
王立チェルシー病院の庭園で5日間開催(内、一般公開は最後の2日間)。
花の業者、造園業者、ガーデニング用品業者、フラワーアレンジメントスクールが
各ブース内で新商品や作品を展示します。
優秀な作品は表彰され、とても名誉な事らしい。
イギリス国内外から業界関係者やガーデニング愛好家が訪れるそうです。
TV局も来てました。

チケットは前売りで36ポンド(;゚Д゚) 7せん2ひゃくえん!?
某ネズミーランドのパスポートより高い!
元を取る為にしっかり見なくちゃ!!
(*金曜なら半日券があるそうです。土曜は一日券のみ)

20050528CFS2.JPG
庭部門で金か銀か銅を授賞してました

20050528CFS3.JPG
ポピーがきれいなワイン畑風ガーデン

20050528CFS4.JPG
ただの田舎の小屋に思えますが大人気。イギリス人の心はここにあるのかも?

この5日間の為だけに小屋を建て、小川や滝まで造ってしまうのだからスゴイ。
美術館の中庭のような作品もあり、それぞれのコンセプトに感動しました。
東京の新しいビルにありがちな「竹を使ったおしゃれ空間」もちらほら。

20050528CFS5.JPG
ワイヤーで出来たおじいさんと動物達

20050528CFS6.JPG
ちょびひげおじさん 

20050528CFS7.JPG
こんなオサレな吊り椅子で読書したーい♪(痛そうだけど)

20050528CFS8.JPG
「チャーリーズエンジェル」という名前のスイートピーも

20050528CFS9.JPG
水仙の種類はこんなにあるんですね〜

20050528CFS10.JPG
ジャパニーズ盆栽も頑張ってます

20050528CFS11.JPG
野菜も立派なアート

20050528CFS12.JPG
テーマは「Birthday Party」
床のグラスにシャンパンを注いでいるようなフラワーアレンジメント

アレンジメントの実演をやっていました。
熱心に質問している人が多かったです。
私もやってみたい… ←にわか熱

20050528CFS13.JPG
デイジー柄の長靴を発見♪おじさん、買わなくてごめんね

16時頃、広場で閉会宣言のような物がなされました。
すると人々がささ〜っと散っていく…。
閉園時間までの1時間半、隅々まで見るつもりかな?と思ったら違いました。
業者は撤収作業に入るので、展示してあった花を販売してくれるのです!
みんな気に入った花やアレンジの下へ一目散。
私も慌てて参加。
押し合いへしあいバトルを経て、何とかワイン畑の野花をゲット。
カットしてくれるのかと思ったら根っこの土ごと、
スーパーのビニール袋にぱんぱんになるまで入れてくれました。
5ポンド払った私と10ポンド出した人でもらった花の量は同じだし。
ありがとう。でも死ぬほど重たかったよ。

20050528CFS14.JPG
このぼんぼりみたいな花は人気で売り切れ。残念

20050528CFS15.JPG
カート持参でモリモリ持ち帰り。お主プロだな?

20050528CFS16.JPG
花を飾っただけでいつもの台所が新鮮に(なった気がする)。
これが「英国流の花のある暮らし」ってやつかしら☆
初心者は些細な事で喜んでしまうのでありました。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ロンドン観光

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。