2005年05月28日

チェルシーフラワーショー2005

この時期になると英国中あちこちでフラワーショーが開催されるそうです。
今回のバンクホリデー3連休はどこへも行かないし、
せっかくなので一番有名なチェルシーフラワーショーに行って来ました。
(HPの"GARDENS"から画像を見られます)

20050528CFS1.JPG



主催は王立園芸協会。
王立チェルシー病院の庭園で5日間開催(内、一般公開は最後の2日間)。
花の業者、造園業者、ガーデニング用品業者、フラワーアレンジメントスクールが
各ブース内で新商品や作品を展示します。
優秀な作品は表彰され、とても名誉な事らしい。
イギリス国内外から業界関係者やガーデニング愛好家が訪れるそうです。
TV局も来てました。

チケットは前売りで36ポンド(;゚Д゚) 7せん2ひゃくえん!?
某ネズミーランドのパスポートより高い!
元を取る為にしっかり見なくちゃ!!
(*金曜なら半日券があるそうです。土曜は一日券のみ)

20050528CFS2.JPG
庭部門で金か銀か銅を授賞してました

20050528CFS3.JPG
ポピーがきれいなワイン畑風ガーデン

20050528CFS4.JPG
ただの田舎の小屋に思えますが大人気。イギリス人の心はここにあるのかも?

この5日間の為だけに小屋を建て、小川や滝まで造ってしまうのだからスゴイ。
美術館の中庭のような作品もあり、それぞれのコンセプトに感動しました。
東京の新しいビルにありがちな「竹を使ったおしゃれ空間」もちらほら。

20050528CFS5.JPG
ワイヤーで出来たおじいさんと動物達

20050528CFS6.JPG
ちょびひげおじさん 

20050528CFS7.JPG
こんなオサレな吊り椅子で読書したーい♪(痛そうだけど)

20050528CFS8.JPG
「チャーリーズエンジェル」という名前のスイートピーも

20050528CFS9.JPG
水仙の種類はこんなにあるんですね〜

20050528CFS10.JPG
ジャパニーズ盆栽も頑張ってます

20050528CFS11.JPG
野菜も立派なアート

20050528CFS12.JPG
テーマは「Birthday Party」
床のグラスにシャンパンを注いでいるようなフラワーアレンジメント

アレンジメントの実演をやっていました。
熱心に質問している人が多かったです。
私もやってみたい… ←にわか熱

20050528CFS13.JPG
デイジー柄の長靴を発見♪おじさん、買わなくてごめんね

16時頃、広場で閉会宣言のような物がなされました。
すると人々がささ〜っと散っていく…。
閉園時間までの1時間半、隅々まで見るつもりかな?と思ったら違いました。
業者は撤収作業に入るので、展示してあった花を販売してくれるのです!
みんな気に入った花やアレンジの下へ一目散。
私も慌てて参加。
押し合いへしあいバトルを経て、何とかワイン畑の野花をゲット。
カットしてくれるのかと思ったら根っこの土ごと、
スーパーのビニール袋にぱんぱんになるまで入れてくれました。
5ポンド払った私と10ポンド出した人でもらった花の量は同じだし。
ありがとう。でも死ぬほど重たかったよ。

20050528CFS14.JPG
このぼんぼりみたいな花は人気で売り切れ。残念

20050528CFS15.JPG
カート持参でモリモリ持ち帰り。お主プロだな?

20050528CFS16.JPG
花を飾っただけでいつもの台所が新鮮に(なった気がする)。
これが「英国流の花のある暮らし」ってやつかしら☆
初心者は些細な事で喜んでしまうのでありました。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ロンドン観光
2005年05月27日

天下無敵のUNDERGROUND

帰りの地下鉄に乗っていたらアナウンスが入りました。
「この電車は○○駅と△△駅には止まりません。
 理由はごにょごにょ…(電車の音と車掌のやる気ナシではっきり聞こえない)」

行きは止まった駅なのにどうして?
「ごにょごにょ」部分が分からないのは
ヒアリング能力の低さ故かと落ち込みかけましたが、
周りの皆さんも怪訝な顔でキョロキョロ。
良かった〜(ヒアリングの限界に変わりはないが)
その駅に着くと一時停止するものの、ドアを開けずに発車。
アナウンスを聞いていなかったオバちゃんが降りられずに溜息をついていました。

オットが会社帰りに乗った電車が突然途中の駅止まりに変わってしまって
なかなか帰って来なかった事も何回かあります。
他にも工事中で閉まりっぱなしの駅があったり(周辺住民はどうしてるんだ?)。
日本でこんな事が起きたら、利用客は怒り狂いますよね。
ロンドンの人はガマン強くて(諦めが良くて)エライなー。

いつ電車で帰れなくなってもいいように
バスマップやタクシーの道案内は頭に入れておいた方が良さそう。
ウチは街から遠いので深刻です(^ ^:)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

初夏?到来!

つい数日前まで肌寒く、長袖の上にもう一枚はおっている状態だったのに。
急激に暖かくなりました。
っていうか熱い。熱いよ!

家の中は相変わらずヒンヤリしているのだけど、
ガラス張りの玄関とサンルーム(コンサバトリー)は
戸を開けた瞬間にむわっ!と来ます。
「イギリスの夏はベタベタしなくて快適」って言ったの誰だー。

いつもの調子で重ね着して玄関を出て「しまった…」
しかし面倒くさいのでそのままお出かけ。
街は私と同じ「しまった厚着派」と「夏まっさかり派」に二分されていました。

「夏まっさかり派」の皆さん(女性)
・キャミソール1枚、ブラのストラップ出まくり
 (見せブラではないデザイン。別に気にしないみたい)
・ボトムがローライズ過ぎ
 (腰から脚にかけての斜め線が見えてる!)
・お腹出しすぎ
 (冷えは女の大敵でっせ)
・ローライズからTバック見えてます
 (…)
・ローライズにお肉乗ってます
 (……)
・ブラしてないの?突起物が確認できます
 (………汗)

店で洋服も見たけど、開放感あふるるデザインばかり。
無理ぽ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月25日

パンを焼いてみた

なぜか急にパンを焼きたくなり、
料理上手な友人ちかに教えてもらったレシピで作ってみました。
オーブンを使うのは初めて!(今まで電子レンジオンリー)

20050525bread.JPG
焦げた(お約束)

焼き時間は20分と聞いていたのに、ウチのオーブンでは10分でこの状態に。
やっぱりちゃんと見張ってないとダメだ〜。

でも味の方はほんのり甘くてグーです♪
食感はスコーンに近くてほろほろっとする感じ。
20〜30分で簡単に作れてしまいます。
温かいうちに紅茶と一緒に食べるのもオススメ☆

今回はレーズンを混ぜました。次は何を入れようかな。

★ありがた〜いレシピはこちら★

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 料理・食品
2005年05月22日

困ったお隣さん

お隣さんは車を沢山持っています。
道の両脇に4〜5台を駐車。
(自分の家の駐車場スペースは潰して庭にしている…)
内、2台は派手にお手製ペイントされた業務用バン。
国連関係者ではなさそうなのにUNの2文字がデカデカと。
乗用車はよく車が変わります。何の仕事してるんだろう?

イギリスの道路は特に指定がない限り
両車線どっち向きでも自由に駐車していいそうです。
だから、ウチの前に停められても法的には文句は言えない。
だけど
ウチの車の出口(縁石が斜めになってる部分)を塞いで停めるこたないでしょー!
ウチの玄関の真ん前だし。ううう。



先週までは少しはみ出てる程度だったのでガマンしていましたが、今回は許せん!
平和主義のオットも立ち上がって、苦情レターを書く事に。
「『ここに車を停めるな!』って書いちゃる!!」

しかしここである記憶がよみがえりました。
まだ真っ暗な朝6時過ぎ、オットが出勤しようと玄関を出ると
お隣さん家の前にたたずむ男性が。
私達の方にやってきてIDを見せ
「警察ですが隣人について聞きたい事があります」
こんな人気のない時間帯にチェックされてるなんて、お隣さん何をやったの!?
私達は「名前も知らない、話した事もない」ので警察官はあきらめて帰って行きましたが。

「…『Could you 〜』っていう書き方に変えようか…」 ←びびり(笑)

日本人の中でもズバ抜けて腰の低いオットと小心者の私が文章を作り終えた頃には
お隣の車は移動していました。
タイミング逃した…
それとも彼らなりに気を遣ってはいるのだろうか?

とりあえず会ったら挨拶くらいはしてほしいなぁ。普通に仲良くやりたいよ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月19日

地下鉄の空気はキレイ?

ロンドンの地下鉄は毎日無料で新聞を配布しています。
その名も「METRO」。
タダとは言え50ページもあり、暇つぶしにうってつけ。

20050519metro.JPG
これ作る余裕があるなら電車賃をガツガツ値上げしないでほしいんですけど…

気になる記事を見つけました。
「地下鉄の空気は地上の空気より安全」
(* ゚Д゚) うそ〜ん!
普通にくさいしもわっとしてるのに??(パリの地下鉄程ではないが)

地下鉄のプラットホームとタクシーの中の塵の成分を比べたところ、
地下鉄の塵には酸化鉄が多い物の、体に有害な成分はず〜っと低いらしい。
まぁ地下鉄新聞の言う事だから半分に聞くとしても、
地上はそんなに汚れとるんですか…。
ドライブ中に窓を開けて「気持ちいいー」とか言ってる場合じゃないですね。

おまけ↓

<米語との違い>
地下鉄:underground, tube (×subway 地下道の意味だそうです)
出口:way out (exitって書いてあるの見た事ない)
エレベーター:lift (荷物専用なのかと思った)
おトイレ:toilet (restroomでは本気で通じなかった事が。緊急時には思い出して下さいw)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月17日

船便が届いた!

約2ヶ月かかって到着♪
5月だというのにまだ寒くて服に困っていたんです。
生活雑貨も揃い、やっと不自由なく暮らせそう。

しかし荷解きは全く進んでいません。
なぜなら最初にマンガの入ったダンボールを開けてしまい(確信犯)、
中学時代からのお気に入り「聖闘士星矢」を手に取ってしまったから。
文庫本全15巻を一気読み。
もう気分は↓

20050517seiya.JPG

しばらくはオットと技の掛け合いが続く予感。(オットもマンガ好き)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月15日

キューガーデン&初めてのお客様

オット・私・同期のKくんと3人で王立植物園キューガーデンへ。
600万種以上の植物があり、世界遺産に指定されているらしい。
こりゃ期待大!

しょぼい入口で入場料10ポンドを払って中へ。(あれっ?)
お花畑を期待して行ったのですが…広大な敷地に花はほとんど見当たりません。(あれっ?)
もしかしてやっちゃった?(笑)

気を取り直して温室へ。

20050515kew1.JPG



パームハウスというこの温室には、椰子の木が大量に生い茂っていました。
高い所の通路から木の実や葉を間近で見られるようになっています。
高所恐怖症の私はへっぴり腰で歩くのが精一杯。見る余裕などなし。

20050515kew2.JPG
ばなーな☆

他にも地域毎に植物を集めた温室がありました。
植物に詳しい人には嬉しい施設なのかも。
シロウト的には花や木の実など、分かりやすい植物がもっとあると嬉しいな。

日本庭園もありました。

20050515kew3.JPG
京都の西本願寺唐門の複製。石庭の中は歩くところじゃないよ〜!(涙)


この後はKくんをウチにご招待して夕ご飯。
お客様に食事を出すのは初めてです。 ←実験台とも言う
緊張する〜!!
★オランダ土産のチーズ
★トーフのじゃこ&ねぎ炒めソース
★オクラの梅肉和え
★ポテトサラダ(オット曰く一人暮らしの男性はこういう普通の物が食べたいらしい)
★ゆで鶏の中華風ソース
★ロールキャベツ
★プリン
和洋中ごっちゃだけどいいのかしら。
なんとか合格をいただけました。
新妻経験値UP!
もっとおもてなし料理を練習しよう☆

20050515choco.JPG
KくんがLibertyのチョコショップで買ってきてくれました。ウマウマ♪

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | ロンドン観光
2005年05月12日

QUEENコンサート

オットが昨夜会社帰りに行ってきました。
<夕刊フジのニュースから転載>
根強い人気を持つ英人気バンド、クイーンが19年ぶりのコンサートツアーを再開。
ボーカルのフレディ・マーキュリーが91年にエイズで死去後、空白があったが、
ギターのブライアン・メイ(58)とドラムのロジャー・テイラー(56)が
新たに元バッド・カンパニーのポール・ロジャース(56)を迎え入れた。


コンサート会場はいちおうアリーナだったけど
背の高い人達に阻まれてなーんにも見えなかったらしい。
次からはシークレットブーツで行くのよ、オット!!

QUEENは日本贔屓なんですって。(最初に爆発的に売れた国だから)
「かつてのメンバーがお茶を点てている映像が映し出されて、涙が出たよ…」
と申しておりました。
涙を流しながら熱狂する男性ファン…
会場はもっさりした雰囲気だったんだろうな〜(笑)

20050511queen.JPG
中学の指定ジャージみたいで脱力。「ー」の字が長いし。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 16:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | イベント
2005年05月11日

TV事情&マツケンサンバ

実はロンドンに来てからもちょくちょく日本のTV番組を見ております。
★SONYのエアボード
こんなのです↓
 airboard.JPG
 インターネット回線を使って日本のTVをリアルタイムで見られる。
  (本体を日本の実家に置き、スクリーンをこっちに持ってきてます。
   本当は家の中の自由な場所でTVを見る為の物)
 スゴ録と組み合せ、画面上で録画操作も可能!

★JSTV(海外在住日本人向け有料衛星放送)
 NHKのニュースや民放局の番組をいくつか見る事ができる。



「やっぱり生で見たい」という方にはエアボード、オススメです♪
流行を知る意味ではCMを見られる事が大きいですよね。
初期投資はチョット決心がいりますが、それだけの価値はあるかと。
ただし8時間(冬は9時間)の時差がある為、日本のゴールデンタイムはこちらの昼過ぎ。
夢中になっていると家事ができなくなるのでご注意下さい。 ←元々ちゃんとやってない(^^;)

JSTVでは日本で放映された時期よりも遅れて流されます。
遅れの度合いは番組によるけど、まだ「冬のソナタ」をやっているのにはビックリしました。
オットの知り合いの方は最近になってハマったそうで、
ヨン様ライバル役のパク・ヨンハ君が日本で人気が出た事をご存知ありません。
オットが「うちの妻がファンで…」と言ったら
「えっまさか!?物好きな方ですね(ププッ)」とおっしゃったとか_| ̄|○

オットの職場の方は「マツケンサンバ」を見た事がない、もしくは紅白でやってたけど何アレ?
という認知レベルらしい。
オットは3月に一時帰国した際にマツケンサンバのDVD&衣装&ヅラを買って帰るのが使命でした。
下っ端は飲み会で披露しろ、という訳です。
だから夫婦で練習してますよ、マツケンサンバU!!今更ですが…
(私は飲み会に行く訳じゃないけど練習におつきあい。これも愛?)
結構キツいです。いい汗かいてダイエットになるかも♪
本番は明日なので今夜はリハーサル。
新婚夫婦が夜に音たてて何やってるんだか(笑)

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 17:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月10日

WWU勝利の番組

すみません今日はショボンです(´・ω・`)



一昨日TVで「第2次世界大戦における連合国の勝利を祝う」番組をやっていました。
見ていて気分が悪かったです。チャンネル変えちゃいました。
戦争を忘れてはいけないとはいえ、何十年も前の事で「自分達が勝った!」っていつまでやってるのと。
聞いた話では、これから夏に向けて「今日はドイツに勝った日」「日本に勝った日」とお祝い番組が続くらしい。

日本もドイツも過去を反省し、一からやり直してここまで来たじゃないか。
イギリスだってその恩恵に預かってる訳でしょ?
もう少し配慮があってもいいんじゃないかい?

だから「ジャップ」なんて差別も平気でするんだろうな。(この言葉はイギリス生まれ)
昼間に普通の格好で大きな駅を歩いていて↑と言われた事を思い出して凹んじゃいました。
この言葉の前では、今までの人生で積み上げてきた事なんて何の役にも立たなくて、純粋に傷つきます。
勿論そんな事言わない人の方が多いんだけど。
あのTV番組を見たら「ベースはそうなのかなぁ」と思ってしまうのでした。

駐在妻も、楽しいばっかりじゃないんだよ。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 16:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
2005年05月08日

ハンプトンコートパレス

ヘンリー8世のお城として有名、庭園も素晴らしいと聞いたので行ってみました。

20050508hampton_gate1.JPG

*ヘンリー8世
6人もの后を持った。
離婚したり、病死されちゃったり、好きじゃなくなって処刑したり、色々。
前の后の侍女と結婚するパターンは「手当たり次第じゃん」と言いたくもなる。
最初の離婚をローマ法王が認めてくれなかったのでカトリックと縁を切り、
英国教会を作って離婚を成立させてしまった強引な王様。
(歴史に詳しくないので、他に偉業を成し遂げていらっしゃったらごめんなさい)



20050508hampton_gate2.JPG
一角獣やら竜やらが城の入り口に並んでます

20050508hampton_clock.JPG
その年が始まってからの日数や月の周期まで分かる天文時計なんだそう

城の中の装飾は圧巻でした。
天井から描かれた宗教画だったり、壁一面にタペストリーが掛けられていたり。
肖像画や彫刻に囲まれて良く寝られたなーと思ってしまいます。
お風呂は大きい木の桶を絨毯の上に置いて入っていたみたい。水浸しになって片付けが大変そう。
おトイレはふかふかのドーナツクッション付き木箱でした。高貴な方はやっぱり違う(笑)
城にいる人全員分の食事を作る、大きなキッチンも見る事ができました。
当時は肉が食事の75%を占めていたそうです。胃がもたれそう。

20050508hampton_garden1.JPG 
噴水のある中庭

20050508hampton_garden3.JPG
豪雨になって庭園はここしか見られなかった…

20050508hampton_thames1.JPG
テムズ川。街中よりも幅が狭い。閉園時間になってこんなに晴れるなんてー!

こんなお城が街中から近くに当たり前に残っているって凄い事ですよね。
いつか庭園をリベンジしに行ってきます!

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | ロンドン観光
2005年05月02日

アムステルダム<3日目>

この日の朝もいい天気。でも天気予報では午後から雨。
イギリスと同じで、晴れ→雨→晴れ→雨…という天気はよくあるそうです。

20050502ams_ZS9.JPG 

お天気、もってくれ〜!

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ旅行
2005年05月01日

アムステルダム<2日目>

朝から快晴!観光日和だ♪

20050501ams_town1.JPG


市内観光へ出発!

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | オランダ旅行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。