2005年04月22日

羽つきチキンカレー

変わった料理を作ってみたくなり、インド風チキンカレーに挑戦する事に。
スーパーで手羽先を探すものの、分量の多いパックしか見つからない。
すぐ隣にちょうどいい量のももスティックがあったのに
ここはやっぱりレシピ通りに!と買ったのが間違いだった。

手羽先を調理するのは初めてでしたが…羽が随分と残ってる物なんですね??
(それとも変なの買っちゃった?)
そのまま煮込めばいいと思っていた私は、パックを開けて「!!!(←声にならない)」。
さぶいぼ(=鳥肌)状態のお肉はただでさえ寂しさが漂うのに、
羽がぴょんぴょんついていると生前の姿が浮かんでしまいます。
羽の1本1本を抜こうと引っ張ると、つられて翼(骨)がゆら〜と開く。
つい数日前までこうやってパタパタ羽ばたいていたのか…。
10本(5羽)分の羽をむしり終え、しばらく生身の鳥類を見られなくなった私がいました。

お味の方はバッチリでした。抜け切れなかった小さな羽が残っている事以外は(鬱)。
次回はももスティックを代用しよう…。

ところでナンって「NAAN」と書くんですね。読み方は「ナ〜ン」なのかな?
美味しそうな響き。

  ranking1.bmp
posted by せらっち at 22:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | 料理・食品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。